神奈川県の中古マンションを地域から探す

売買中古マンション

沿線から探す


神奈川県の中古マンションなら大京穴吹不動産へ。大京穴吹不動産では、こんな中古マンションを買いたいというお客様のご要望に合わせて、間取りや駅からのアクセス、部屋数などの条件から中古マンションを検索できます。横浜市鶴見区、川崎市川崎区、横浜市港北区などの神奈川県中古マンション情報をお探しの方はこちらをご覧ください。

お探しのエリアで見つからない場合はご相談ください。未掲載物件のご紹介も致します。

マンション情報

「売り出しのお知らせ」「貸し出しのお知らせ」「無料査定」「賃貸運営」の申し込みができます。

その他のマンション情報を見る

神奈川県の地域情報

・概要
神奈川県は、東京都の南側に隣接し、東側は東京湾、南側は相模湾に面しています。県内の北西部には、富士箱根伊豆国立公園の一部である箱根および湯河原といった温泉地もあり、比較的温暖な太平洋側気候であるため、別荘地としても人気のエリアです。ビジネスや文化の中心地である県庁所在地・横浜市は、多数の観光スポットを抱える地域として、全国的にも有名な街のひとつです。

・神奈川県の由来や歴史
海と山に囲まれた神奈川県は、動植物が繁殖しやすい温暖な気候に恵まれていたため、古代より集落が形成されていたといわれています。その証拠に、貝塚や古墳などの遺跡が数多くあり、神奈川県は全国的にも古代遺跡が多いエリアとして有名です。平安時代中頃には、地元の領主たちが東国武士団へと成長し、鎌倉時代に入ると、武士団を統率する源頼朝によって鎌倉幕府が開かれ、関連する名所旧跡も存在しています。近代になって鎖国体制が解かれ、横浜が開港されると、1859年には「神奈川奉行所」が設けられました。その後1868年(明治元年)には、現在の県名である「神奈川県」が誕生したといわれています。

神奈川県の交通アクセス

神奈川県には、JR東海道新幹線や在来線のほか、横浜駅と東京都内の渋谷駅とを結ぶ東急東横線をはじめとする各種東急線や、みなとみらい線などの鉄道網が発達しています。さらに、横浜市営地下鉄も整備されており、ブルーラインおよびグリーンラインの主要駅では、JR線や東急線、京急本線等へ相互接続されているため、乗り換えも便利です。したがって、横浜市や川崎市およびその近郊では、東京都心部へ通勤通学する人々も多く見られます。さらに、神奈川県内を東西方向に横切るように東名高速道路が走行しており、近隣地域からの車でのアクセスにも恵まれています。

神奈川県の生活情報

神奈川県の人口は横浜市が最も多く、次いで、川崎市、相模原市、横須賀市の順に多くなっています。横浜市の中でも、特に地価が高いエリアとしては、山手駅がある中区、日吉駅や菊名駅がある港北区、東急田園都市線が走行する青葉区が有名で、閑静な住宅街が形成されています。また、東京都大田区や世田谷区等と隣接する、神奈川県川崎市内の川崎区や幸区、中原区や高津区は、都心へのアクセスも良いことから、横浜市同様、地価設定が高めです。特に、川崎市中原区の武蔵小杉駅周辺は、東急東横線をはじめ全11路線が利用でき、ショッピングモールなど生活関連施設が整っている街のひとつとして注目されています。

神奈川県の観光スポット

神奈川県は、東部の「横浜・川崎」と「横須賀・三浦」の2エリアのほか、中央の「県央・相模原」と「湘南」、西部の「県西」と「丹沢・大山」の各エリアに分かれています。神奈川県を訪れる際、まずは押さえておきたい代表的な観光スポットおよび観光エリアをご紹介しましょう。

・三渓園(横浜市エリア)
横浜市中区にある三渓園は現在、重要文化財、横浜市指定有形文化財に指定されている日本庭園です。実業家で茶人の「原 三渓」によって明治39年に造園・公開されました。歴史的に価値の高い建造物が京都や鎌倉などから移築され、美しい庭園は、四季を通じて桜や蛍、紅葉、雪景色など、さまざまな美しさがあります。
東京ドーム4つ分以上となる広大な土地は、養祖父となる原善三郎が明治元年に購入。その園内は広範囲にわたって池や小高い丘を形成しており、その頂上からは東京湾や本牧の海を眺望することができます。茶室が多い園内の建造物は茶道界での利用が多いほか、結婚式場として利用されたこともあるそうです。

・長谷寺(鎌倉市、湘南エリア)
鎌倉市内で有数の景勝地として知られる長谷寺は、年間を通じて美しい季節の花が絶えないことから、「鎌倉の西方極楽浄土」といわれ、毎年多くの観光客が全国から訪れます。特に、敷地内の眺望散策路の周りには、アジサイの群生が見られ、「アジサイの径(こみち)」として親しまれています。また、鎌倉の海とともに街並みの眺望が楽しめる「見晴台」や傾斜地にある「眺望散策路」は、絶景ポイントとして有名です。観音堂の隣には、「観音ミュージアム」があり、十一面観音菩薩立像や長谷寺縁起絵巻などの寺宝や重要文化財を鑑賞することもできます。

・箱根彫刻の森美術館(箱根町、県西エリア)
箱根の大自然を背景に、大迫力の野外彫刻美術が楽しめる施設です。敷地面積は約7万平方メートルにおよび、近代および現代を代表する彫刻家の作品が展示されています。
なかには、柵が設けられていない彫刻作品や、作品の中に入って子どもが遊ぶことができる遊戯彫刻があり、自由に芸術作品を堪能できる工夫が凝らされているのも魅力です。そのほか、ピカソ館を含む室内展示場(計5ヶ所)を巡ったり、天然温泉の足湯に浸かりながらお気に入りの作品に見入ったり、アートを気ままに楽しめる美術館となっています。

・江の島(藤沢市、湘南エリア)
「江の島」は、藤沢市の湘南海岸から相模湾に向かって突き出している陸続きの島一帯で、海と自然を満喫できる散策コースや史跡、絶景スポットが多数ある人気のエリアです。江の島のシンボル「江の島シーキャンドル」は、斬新なスタイルの灯台で、屋外展望台からは富士山などの美しいパノラマの眺望を楽しむことができます。
また、「かながわの景勝50選」として知られる「稚児ヶ淵」は、美しい夕陽が見られる絶景スポットで、磯釣りの名所としても人気があります。

・三笠公園(横須賀市、横須賀・三浦エリア)
世界の三大記念艦「三笠」が保存されている公園で、「日本の歴史公園100選」および「日本の都市公園100選」にも選ばれた横須賀市を代表する観光スポットのひとつです。「水と光と音」をテーマに造られ、園内には音楽に合わせて水が舞う「音楽噴水池」や「壁泉」、高さ18メートルにも及ぶ巨大モニュメントなどの各施設があります。夜には一部でライトアップがなされ、幻想的な雰囲気も味わうことができます。記念艦「三笠」の中には日露戦争関連の歴史資料が展示されており、歴史愛好家でなくとも、一見の価値がある貴重なものばかりです。