愛知県の中古マンションを地域から探す

売買中古マンション

沿線から探す


愛知県の中古マンションなら大京穴吹不動産へ。大京穴吹不動産では、こんな中古マンションを買いたいというお客様のご要望に合わせて、間取りや駅からのアクセス、部屋数などの条件から中古マンションを検索できます。名古屋市中区、名古屋市千種区、名古屋市東区などの愛知県中古マンション情報をお探しの方はこちらをご覧ください。

お探しのエリアで見つからない場合はご相談ください。未掲載物件のご紹介も致します。

マンション情報

「売り出しのお知らせ」「貸し出しのお知らせ」「無料査定」「賃貸運営」の申し込みができます。

その他のマンション情報を見る

愛知県の地域情報

・概要
愛知県は、本州のほぼ中央に位置し、中部地方に属する地域です。東側には静岡県、西側には三重県、北側には岐阜県がそれぞれ隣接し、県内西部には、政令指定都市で県庁所在地でもある名古屋市が位置しています。県の南側は太平洋に面しています。特に東端付近にある渥美半島と、県内西部にある知多半島の南部は、黒潮の影響を受けるため、比較的気候が穏やかです。一方、県内の北東に広がる山間部や北西部の養老山地・鈴鹿山脈周辺は、南部に比べて冷涼な気候で、冬場になると雪が積もるところもあります。

・由来や歴史
県名の「あいち」は、万葉集巻三におさめられている高市黒人の歌の中で使われた言葉「年魚市潟(あゆちがた)」に由来しています。元は「あゆち」と発音されていましたが、「あいち」に転じ、1871年の廃藩置県以後、県名としての採用が決まりました。愛知県全域は、律令制下において尾張国と三河国に分かれていた歴史があります。江戸時代までは2国による統治が継続されましたが、明治時代に実施された廃藩置県により、尾張国と三河国は名古屋県および額田県へ再編成されました。1872年には、名古屋県が愛知県へと改称されるとともに、額田県が愛知県の管轄下に移されました。こうして、現在の愛知県が誕生しました。

・産業や名産品
愛知県では、サービス業や卸売・小売業を中心とした第3次産業が全体の約3分の2を占めています。残りは製造業です。製造品の出荷額等で見ると、愛知県は35年以上連続で全国1位の規模を誇り、工業が盛んな県としての一面も有しています。さらに、愛知県の西部から南部には、濃尾平野や岡崎平野、豊橋平野などの平坦で肥沃な土地が広がるため、農業も盛んです。特に、生花や植木など「花き」の生産額は高く、1962年以来全国1位を誇っています。愛知県の南側には太平洋沿岸地域が広がるため、養殖業や海面漁業が盛んな点も特筆すべき特徴の一つです。全国的にも生産量が多い魚貝類として、養殖ウナギやアサリ類、車エビやシラスなどが挙げられます。

愛知県のの特徴

愛知県のの交通アクセス

愛知県内には、県庁所在地である名古屋市をはじめ、各市区内を横断する鉄道網が発達しています。東京駅から新大阪および博多駅までを結ぶ東海道新幹線のほか、JR各線(中央本線、関西本線等)や名古屋鉄道各線など在来線も充実し、県内外への移動も容易です。さらに、名古屋市内を中心として、東山線をはじめとする市営地下鉄網や市バスの各路線も整備されています。県内には、国内線のみの県営名古屋空港と、国際線も利用できる中部国際空港があり、旅行や出張の際にも便利です。愛知県内における主要幹線道路としては、東京都および神奈川県方面につながる東名および新東名高速道路のほか、三重県方面につながる東名阪自動車道があります。

愛知県のの生活情報

愛知県では、リニア中央新幹線開通に向けて、地域の経済力および産業力がより高められよう、様々な取り組みがなされています。名古屋市内に多くの人口が集中し、そのほかに人口が多い市としては、豊田市や岡崎市、豊橋市や一宮市が有名です。名古屋駅周辺や名古屋市中区にある栄駅界隈は県内でも大きな繁華街となっており、デパートや有名ブランドの路面店、ホテルなどが多く軒を連ねています。さらに、両駅では地下街も発達しており、グルメやショッピングを楽しむのに適した人気スポットが多数揃っています。名古屋市以外の街においても、各鉄道の駅周辺を中心として商業施設が整備され、生活しやすい環境が整っている点は魅力の一つです。特に、大規模な駅の周辺には、駅近のマンションなど居住施設も充実しています。

愛知県のの観光スポット

愛知県は、名古屋のシンボルとして有名な「名古屋城」のほか、国宝「犬山城」や徳川家康の生誕地である「岡崎城」など、史跡名所に恵まれています。さらに、県内で有数の初詣スポットとして知られる「熱田神宮」は、癒しの時間が過ごせる観光名所としても人気です。

・犬山城
国宝「犬山城」は、別名「白帝城」と呼ばれる城で、1537年に織田信康によって築かれました。戦国時代には、豊臣秀吉や小笠原吉次が入城したことでも知られる有名な城です。屋根部分の「入母屋破風(いりもやはふ)」や「唐破風(からはふ)」などが特徴的です。木曽川近くの小高い山の上にあるため、天守からは眼下に広がる城下町など、美しい景色を堪能することができます。

・熱田神宮
名古屋市南部に位置する「熱田神宮」は、熱田大神や天照大神が祀られている神社です。広大な境内は、ケヤキ・クスなど多数の樹木が茂る場所です。緑豊かな敷地全体は「熱田の森」と呼ばれています。通称「熱田(あつた)さん」として人々に親しまれ、拝殿のほか宝物館も見所の一つです。神宮内には、三種の神器の一つに挙げられる「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」が祀られています。