大阪府の中古マンションを地域から探す

売買中古マンション

沿線から探す


大阪府の中古マンションなら大京穴吹不動産へ。大京穴吹不動産では、こんな中古マンションを買いたいというお客様のご要望に合わせて、間取りや駅からのアクセス、部屋数などの条件から中古マンションを検索できます。大阪市北区、豊中市、大阪市中央区などの大阪府中古マンション情報をお探しの方はこちらをご覧ください。

お探しのエリアで見つからない場合はご相談ください。未掲載物件のご紹介も致します。

マンション情報

「売り出しのお知らせ」「貸し出しのお知らせ」「無料査定」「賃貸運営」の申し込みができます。

その他のマンション情報を見る

大阪府の地域情報

・概要
大阪府は近畿地方のほぼ中央部に位置し、北は兵庫県と京都府、東は奈良県、南は和歌山県と接し、西は大阪湾に面した府です。大阪平野には大阪府の大都市が集まっており、北・東・南の三方を山々が連なる山地に囲まれています。なお、山地から大阪平野まではなだらかな丘陵地が広がっており、都市部のベッドタウンとして開発が進んでいるエリアです。
県庁所在地は大阪市で、大阪府の人口の多くを占める政令指定都市であり、東京23区に次ぐ経済規模を誇ります。大阪市に次いで人口が多いのは南隣の堺市で、2006年に大阪府で2番目の政令指定都市となりました。

・由来や歴史
海と川の水運に恵まれた大阪府は、大和(奈良県)への海の玄関口として古くから繁栄してきました。大阪市中央区にある難波宮には7世紀から8世紀にかけて首都がたびたび置かれたほどです。平安時代以降、首都が京都に固定されると、淀川で京都と結ばれた大阪は引き続き水運のかなめとして発展しました。
その後、1467年に始まった応仁の乱をきっかけに戦国時代に突入し世の中が混乱すると、堺の裕福な商工業者たちは自治都市を形成するほど富と力を蓄えます。やがて、豊臣秀吉が居城として大阪城を築くと、大阪は全国統一の拠点となり全国の富を集めました。
そして、江戸時代に入り世の中が落ち着くと、大阪は全国の経済・商業の中心地としてますます繁栄し、「天下の台所」と呼ばれるようになります。明治時代になって首都が京都から東京に移ってからも、繊維業などの軽工業部門を中心に大阪は発展を続けました。しかし、第二次世界大戦後、重工業中心の高度成長時代になると、軽工業中心だった大阪の地位は低下し、東京に経済の中心の座を譲ることになります。

・産業や名産品
「食い倒れの街」大阪市を擁する大阪府では、グルメを楽しむことができます。「粉もん」と呼ばれるたこ焼きやお好み焼き、新世界の串かつ、鶴橋駅周辺の焼肉などがあります。
また、工芸品では堺市・大阪市で発達した「堺刃物」が有名で、経済産業大臣指定の伝統的工芸品に選ばれています。

大阪府のの特徴

大阪府のの交通アクセス

大阪府には、JR、阪急電鉄、阪神電鉄、京阪電鉄、南海電鉄、近畿日本鉄道、大阪モノレールなど鉄道各社が府内・隣接府県間に電車を運行しています。また、大阪市営地下鉄も大阪市と近郊都市間を走っており便利です。さらに、路線バスも主要鉄道駅とその周辺地域を結んでいます。
道路網の面では、愛知県と大阪府・兵庫県を結ぶ名神高速道路、大阪府と和歌山県を結ぶ阪和自動車道、府内を南北に走る近畿自動車道など、多くの高速道路網が大阪府内を走っています。また、多くの国道・府道が府内と隣接府県を結んでいます。

大阪府のの生活情報

大阪府は、「大阪市」、豊中市がある「豊能地域」、吹田市・高槻市がある「三島地域」、堺市がある「泉北地域」、岸和田市がある「泉南地域」、枚方市がある「北河内地域」、東大阪市がある「中河内地域」、富田林市がある「南河内地域」に大きく分けられます。人口が多い大阪市・豊能地域・三島地域・泉北地域・北河内地域・中河内地域では、主要駅を中心に大型商業施設が集まっています。また、スーパーマーケットや飲食店、郊外型専門店は国道・府道などの幹線道路沿いにも点在しており、車があると便利です。
大阪府には、高等教育機関が多く、国公立大学・短大・専修学校、私立大学・短大・専修学校、海外大学の分校など、さまざまな進学先から選択が可能です。

大阪府のの観光スポット

・概要
古くから水運のかなめとして繁栄した歴史を持つ大阪府には史跡が数多くあります。ここでは、古代史と近世史を代表する史跡をひとつずつご紹介します。どちらも交通の便がよく、スケールが大きく見ごたえのあるスポットです。

・百舌鳥古墳群
百舌鳥古墳群は、堺市内に点在する4世紀後半〜6世紀前半の古墳群の総称です。なかでも、大仙陵古墳は国内でも規模の大きい部類に入る前方後円墳であり、伝・仁徳天皇陵として知られています。そのほか、ミサンザイ古墳(伝・履中天皇陵)、御廟山古墳、ニサンザイ古墳(伝・反正天皇陵)などの巨大前方後円墳が並ぶエリアは散策コースになっています。

・大阪城公園
大阪城公園は大阪城天守閣を中心とする歴史公園です。豊臣秀吉が1583年から1598年にかけて建造した当時の大阪城は、現在の公園の規模をはるかに越える広大なものでした。現在の大阪城跡は江戸時代に修築されたもので、1931年に再建された天守閣、秀吉の正室・北政所の屋敷があったとされる西の丸庭園、大手門、桜門、やぐらなどがあります。