中古マンションを買って、自分流にリフォームしよう。
これからの時代、理想の住まいは「中古マンション購入+リフォーム」で実現する。
理想の住まいを手に入れる「リノベーション」 今、注目の「中古購入」+「リフォーム」!
「中古マンション購入+リフォーム」を選択する人が増えています

理想の住まいを実現するためには、どのような方法があるのでしょうか?
現在のお住まいをリフォームする、というのもひとつの方法です。しかし、床面積を広げられない、立地を変えられないなど、リフォームだけでは解決できない問題があります。予算等の条件が合えば新築マンションを購入するという選択肢もありますが、ちょっと視点を変えるだけで、よりリーズナブルに理想の住まいを実現することができます。
それは「リノベーション」、つまり「中古マンションを買って自分流にリフォームする」というスタイルです。
最近、人気が高まっているこのスタイル(下図)。フラット35にも「リフォームパック」なる商品が準備されるなど、今後もますます増加傾向が続くと予想されています。

中古マンション成約状況

中古マンションの取引は2年連続で過去最高を記録。

リフォーム動向調査2007~2009

【フラット35】リフォームパックとは、【フラット35】と取扱金融機関の提供するローン(「フラット35パッケージ」)をご利用いただくことにより、「中古住宅の購入」と「リフォーム工事」に必要となる資金を一体の手続でお借入れいただける仕組みです。
※住宅金融支援機構ホームページより抜粋

人気の理由は、価格の割安感だけではありません。

平均価格はもちろん長期居住コストや値下がり予測等を比較すると、新築より中古を割安と感じる方が多いようです。
加えて「自由度の高さ」も人気の理由のひとつ。設備から間取り、インテリアまで、すべて自分好みにカスタマイズが可能だから、家族団らんを大切にしたり、プライベートを優先したり、あるいは収納を重視したりと、理想の住まいの実現がグンと近づくのです。
さらに、立地や広さの希望もかなえやすく、新築では希少な「駅近」や「都心」の物件が多いのも特長。
すでに完成した物件ですから、建物はもとより日照条件や管理状況などをしっかりチェックできる安心感もあります。

「中古マンション購入+リフォーム」を成功させる秘訣とは。

理想の物件を見つけるためには、安心して頼れる仲介業者が必要です。また、マンションのリフォームに関しては、注意しなければならないポイントがいくつもあるので、経験豊富なリフォーム会社を見つけたいところ。さらに無用なトラブルを避けるために、仲介業者とリフォーム会社の連携も不可欠です。

たとえば、こんなトラブルも…
  • 仲介業者とリフォーム会社の連携が不充分で、申請や工事が遅れた。
  • 物件の制約把握が不充分で、希望通りのリフォームが無理だった。
  • 事前準備が不充分で、管理組合や住民との関係が悪くなった。
中古マンション購入&リフォームの5大メリットへ