不動産ニュース 不動産に関する最新ニュースをお届けいたします

売却前リフォーム予算、約半数が「100万円未満」

統計 2017-11-14 00:00:00.0 配信

 不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営する(株)シースタイルは、11月18日の「住宅リフォームの日」に合わせて実施したアンケート調査結果を発表した。調査対象は住宅売却予定で同社サイトを利用した成人男女144人。
 売却予定者の住宅の種類は、「戸建て」が76.4%で、「マンション」が23.6%。その住宅を売却前にリフォームする予定かどうかについては、「リフォームしない」が63.9%と過半数を占め、以下「検討中」(23.6%)、「リフォームした」(8.3%)、「リフォームする予定」(4.2%)が続いた。
 リフォーム後の売却を考えている人にリフォームの予算を聞いたところ、最多回答が「50万円以上100万円以下」(28.8%)、次に「50万円未満」(17.3%)となり、約半数が100万円未満に費用を抑えたいと考えていることが分かった。
 リフォームしたい場所については、「バスルーム」(42.3%)、「キッチン」(40.4%)、「壁」(36.5%)がトップ3。

情報提供:(株)不動産流通研究所「R.E.port」