Reno α〈リノアルファ〉

Reno α〈リノアルファ〉

〈リノアルファ〉が2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。

Reno α〈リノアルファ〉

GOOD DESIGN AWARD 2015

リノアルファとリノベーションとリフォーム

「リノベーション」は、英語で「修理」や「修復」「改造」「革新」などの意味を持ちます。
「リフォーム」は和製英語ですが、住宅改修について英語圏では、“remodel”や“renovation”の言葉が使われているそうです。

日本では主に、中古住宅(一戸建てやマンションなど)の改修工事により、ライフスタイルや生活様式に合わせて住まいの快適性を高めたり、不動産としての価値を向上させることを「リノベーション」と読んでいます。「リノベ」の呼称も使われています。すでに「リノベーション」済みの募集物件を購入したり、賃貸として住むほか、物件購入後に自分でリノベーションを行うことも可能です。

「リノベーション」の具体的な事例としては、仕切りとなっていた壁や柱を取り除いてリビングダイニングを広くしたり、バリアフリー化を進めたり、水回りなどのライフラインや収納スペースの位置を移動させたりと、住宅の間取りや様式、デザインに関わる大規模な工事が行われるのが特徴です。既存の住宅を新築時以上の性能や状態まで引き上げ、暮らしに付加価値を生み出す住宅として、近年、注目を集めています。

「リフォーム」と「リノベーション」の違い

「リフォーム」と「リノベーション」の最も大きな違いは、工事規模です。「リノベーション」は、リビングをLDKにするなどの間取りの変更、水道管や冷暖房設備の取り換えといった大規模な工事が行われます。一方で、浴室やシステムキッチンなどの交換、天井クロスの張り替えといった、比較的小規模な工事は「リフォーム」となります。

リフォームの事例
・壁紙の張り替え  ・ユニットバスの交換
 
リノベーションの事例
・間取りの変更 ・水道管などのライフライン設備の取り替え

また、「リフォーム」は数百万円規模、「リノベーション」は一般的に一千万円規模の費用が掛かると言われていますので、費用の差も大きくなります。

住宅の目的や性能も異なります。「リノベーション」は、中古物件の特性や良さを残しながらも、マンションやアパートを新築時以上の状態に高め、新たな付加価値を加えることを目的としています。
それに対し、「リフォーム」は老朽化したり破損したりした箇所を新築時の状態に戻すことを目的としているため、「リノベーション」のように付加価値は生み出されません。そのため、「リノベーション物件」の方が資産価値が高いと言われています。

「リノベーション」のメリット・デメリット

「リノベーション物件」を購入する場合、もしくは中古物件の購入後に「リノベーション」を行う場合、メリットはもちろん、デメリットもあります。
物件購入を検討する際には、メリット・デメリット双方の情報や事例を見比べ、最適な物件を選んでください。

メリット

費用 中古物件であるため、「新築物件」を購入するよりも、「リノベーション物件」を購入する場合の方が費用を抑えられるケースが多くあります。

物件選択の幅 選択肢に中古物件が加わるため、付加価値の高い、希望条件に近い住宅やマンション情報が見つかる可能性が高くなります。

デメリット

金利購入後に「リノベーション」を行う場合、住宅ローンでの借り入れが出来ない場合があるため、金利が高いリフォームローンの借り入れとなります。

老朽化 あくまで中古物件であるため、築年数が古い物件では改修工事費が必要となる場合もあります。

「リノベーション」の費用

「リノベーション」費用は、物件の種類(マンションや戸建て、アパートなど)や、「リノベーション」の内容によって異なります。
数百万円で実施できるケースもあれば、一千万円超の費用が必要となるケースもあります。一般的な相場情報では、マンションでは500・600・700万円〜1,000万円程度、一戸建ては1,000万円以上の費用が必要とされています。 住宅の購入費用や「リノベーション」の内容次第では、新築(注文)住宅と同様、またはそれ以上の費用が必要となりますが、新築(注文)戸建てや新築マンションを購入する場合と比較して、下記のようなメリットもあります。

相対的には費用を安く抑えられる 住みたい地域が人気エリアの場合、新築(注文)住宅を購入するよりも、中古物件を購入し、「リノベーション」を行うことでコストの削減が可能です。

設計の自由度が高い 新築(注文)物件では予算を超えてしまうような希望条件でも、「リノベーション」であれば実現できる可能性があります。
また、ご自身のライフスタイルに合わせてデザインや間取りを柔軟に変更できるため、「自分だけの住まい」を追求したい方におすすめです。

続きを読む 閉じる

施工事例

施工事例 / 東京都港区

ゆったりと寛げる空間づくり

ゆったりと寛げる空間づくり

詳しくはこちら

ゆったりと寛げる空間づくり

水回りの配置替えと2つの和室をLDに一体化することで約18.4畳のリビング・ダイニングを実現。1F住戸ならではのLDの勝手口は、機能性はそのままに、より使い勝手の良い有効スペースに生まれ変わりました。

施工事例 / 東京都大田区

Cactus

充実した収納と使いやすさを重視した、
ゆとりある空間

詳しくはこちら

充実した収納と使いやすさを重視した、ゆとりある空間

効率的な動線の確保と、大型収納でゆとりと寛ぎある室内空間へと生まれ変わりました。

施工事例 / 神奈川県川崎市

Cactus

シックなインテリアカラーで高級感を演出

詳しくはこちら

シックなインテリアカラーで高級感を演出

築15年の物件を、リビングに濃茶のアクセントクロスを配してコントラストのある空間に仕上げました。ウッディーなインテリアカラーは、落ち着きのある高級感を演出しています。

施工事例 / 東京都大田区

Cactus

和室付きの3LDKタイプを
30代のファミリーに向けた2LDKに。

詳しくはこちら

和室付きの3LDKタイプを30代のファミリーに向けた2LDKに。

もともと和室にある3LDKの間取りを、全室フローリング張りの2LDK+ユーティリティの間取りに変更、随所に収納を配置して生活機能を高めました。

施工事例 / 東京都江戸川区

Cactus

ライフステージの変化に対応できる家へ

詳しくはこちら

ライフステージの変化に対応できる家へ

リビングに接する和室を、和室から洋室へ、個室から広々空間へとライフステージの変化に合わせて対応できる間取りに設計しました。

 

〈リノアルファ〉の間取りを360°確認できる物件はこちら

ぐるっとネットdeリノアルファ

〈リノアルファ〉をお探しの方はこちら

おすすめリノベーション物件特集

Reno α〈リノアルファ〉であることの安心

3つの安心 3つの安心 詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

Reno α〈リノアルファ〉に関してのお問い合わせ

0120-988-264

営業時間:10:00AM ~ 7:00PM 定休日:水曜日、年末年始

Webでお問い合わせ

今すぐお問い合わせ

簡単・無料・お気軽にご相談

Reno α Club〈リノアルファ クラブ〉

〈リノアルファ〉の最新情報やイベント・特典情報など、〈リノアルファ〉の魅力を余すことなくお伝え。 リノベーションに興味がある方に必見の情報を配信しております

リノアルファ クラブ会員募集中

Information

〈リノアルファ〉が2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。

大京穴吹不動産のリノアルファは、それぞれのステージで「明確な基準設定」と「入念なチェック」を行い、厳しい条件をクリアしたリノベーションマンションを提供する仕組みにおいて2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。

〈リノアルファ〉のアフターサービスがグレードアップしました。

専有部分の設備を最大2年保証する〈リノアルファ安心保証〉と、夜中などの設備トラブルにも対応する〈24時間リノアルファコール〉でますますアフターサービスが充実しました。

CLUB〈リノアルファ クラブ〉メールマガジン配信中

新着物件情報やイベント情報など、リノアルファの最新情報をお届けする「リノアルファクラブ」のメールマガジンを配信中です。入会金、会費は無料ですので、ぜひお気軽にご入会ください。

Special Contents

リノアルファクラブ会員募集中

Reno Salon〈リノサロン〉

おすすめリノベーション物件特集

施工事例