不動産売却について 相続のお悩み

監修 ー相続のプロがお悩みにお答えいたします。ー

提携税理士
櫻井政伸税理士事務所
所長櫻井政伸先生

平成9年に櫻井政伸税理士事務所を開業。翌年の平成10年にTKC全国会に入会。「関与先の繁栄は私たちの喜び」という経営理念のもと、お客様の健全な繁栄に全力を尽くし、現在に至る。

相続のお悩みについて

相続税とは何ですか?

相続税は亡くなられた人の遺産を対象にして、その遺産を取得した相続人などに課税される税金です。原則として相続開始の翌日から10ヵ月以内に申告し、納税します。

贈与税とは何ですか?

贈与税は、遺産に対して課税される相続税とは異なり、生前に贈与を受けたときに課税される税金です。申告は、贈与を受けた翌年2月1日から3月15日までに行い、その期間内に納税します。マイホームを建築・購入する際は、「住宅資金贈与特例」が設けられています。

贈与税の「相続時精算課税」制度の上手な利用法を教えてください。

「父母ともに将来の相続税がそれほど心配がない時」、「収益性のあるアパート、貸ビル、賃貸マンションなどの贈与の時」に利用するとより得になる場合があります。将来の相続税を試算して適用の是非を判断してください。

夫婦共有で住宅を取得し、ローン減税を受ける予定ですが、床面積が50㎡以上の要件は100㎡以上となるのでしょうか?

共有者の所有面積は、確かに持分に応じたものとなりますが、ローン減税の対象となるかどうかの判定は、1住戸全体の床面積で判定されることになります。したがって、あなたのケースでは100㎡以上の必要はなく50㎡以上あれば、ローン減税を受けられます。

相続税対策

相続相談コンシェルジェ

その他のお悩みはこちら

  • よくあるご質問
  • 買い替えのお悩み

売却無料相談-売却に関するお悩みにお答えします!-

電話:0120-988-264 / 受付時間:AM10:00~PM7:00

無料査定サービスのお申し込み

マンションや不動産の売却についてのご相談は大京穴吹不動産へ。
豊富な実績と確かなノウハウでお客さまのご希望に合った売却方法をご提案いたします。
まずは無料査定サービスをご利用ください。

お問い合わせは総合ご案内窓口
本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル:0120-988-264 / 受付時間:AM10:00~PM7:00

メールでお問い合わせ

取引時確認に関するお客さまへのお願い
(PDFファイル:107KB)