平成27年1月以後に発生した相続より、基礎控除額がこれまでの約6割に縮小されます。
これに伴い、いままで「うちは相続税の心配なんていらない」と思っていた人も、課税されるケースが出てきます。どのように変わるのかを知り、相続に備えて、親子で話し合っておきましょう。

改正点のポイント

平成27年1月以後に発生した相続より、基礎控除額がこれまでの約6割に縮小されます。
これに伴い、いままで「うちは相続税の心配なんていらない」と思っていた人も、課税されるケースが出てきます。具体的な改正点を説明いたします。

相続税額の目安

実際に想像税額が改正に伴いとの程度変わるのか、参考例をもとに目安を把握ましょう。

具体的な対策

相続税対策には様々な準備や対策があります。対策により相談先などが変わってきます。
それらを把握したうえで、しっかりとした相談先を設けましょう。
また遺言書も重要な対策のひとつとなります。

節税事例

改正後もマンション購入により節税が可能な場合があります。
具体的にどういったケースの場合に、どのぐらい節税が可能か事例から確認します。

相続税専用ダイアル

※当サービスの対象エリアは東京都、
神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、
京都府、兵庫県です。

メールでお問い合わせ

関連サイトのご案内

  • 沖縄に暮らそう 沖縄の中古・賃貸物件情報