お部屋探しガイド

不動産会社に行こう

訪問する不動産会社を決める

不動産会社は2タイプある
不動産会社は2つのタイプに分かれます。全国に支店を置き、幅広い地域の物件を扱っている会社と、その地域の物件だけを多く扱っている会社です。
広範囲で探したい場合や、転勤などで遠隔地の住まいを探す場合は、全国の物件情報を幅広く扱っている、全国展開している不動産会社がおススメです。
ポイント 不動産会社でよく聞かれる質問

訪問前に希望条件を整理しておくと安心です。

  • ・いつまでに引っ越したい?・マンション・アパート・一戸建て?
  • ・毎月いくらまでなら支払える?・駅からどのくらい歩いても良い?
  • ・どの沿線、エリアに住みたい?・建物は新築?古くてもOK?
  • ・どれくらいの広さ・間取りの部屋を探したい?・その他、譲れない条件は?

資料を見ながら見学する物件を選ぶ

アドバイスを聞きつつ、物件を絞ろう
不動産会社に行って、条件に近い物件資料を見ます。担当者からのアドバイスに耳を傾けつつ、見学する物件を絞り込み。
一度にたくさん見学すると混乱するので、なるべく物件を絞り込もう。事前に間取りの見方を確認しておくとスムーズです。
見学希望物件が決まっている場合は、直接現地で待ち合わせをするのも時間のロスがなくて効率的。

資料を見ながら見学する物件を選ぶ

部屋の種類と広さ
DK・洋室・和室など、各部屋の種類と畳数が表記される場合が多い。1畳=約1.62㎡で換算されている。
方位
部屋の向きが分かる。Nと表記されている方向が北向き。基本的に南向きが日当り良好。
収納部
「押し入れ」「クロゼット」など表記はさまざま。奥行き・高さなどは資料に明記されていないので、見学時に確認しよう。
水まわり
トイレ・洗面台・浴槽の配置を確認できる。洗濯機置き場は図面上で省略されていることもあるので、担当者に確認しよう。
窓・引き戸・扉
窓や扉の位置は図面上で確認できる。高さや形状は現地で確認しよう。
バルコニー
具体的な形状は現地で確認しよう。
用語集
  • ・CL(クロゼット)
  • ・DK(ダイニング キッチン)
  • ・LDK(リビング ダイニング キッチン)
  • ・MB(メーターボックス) = 電気・ガス・水道の検針用メーターがある空間
  • ・PS(パイプスペース) = 配管類が入っている空間
  • ・S(サービスルーム) = 納戸 - 採光のための窓がない(または窓が小さい)部屋のこと
  • ・SB(シューズボックス) = 下駄箱
  • ・TR(トランクルーム) = 住戸とは別に設置された小型の倉庫
  • ・UB(ユニットバス) = 浴槽と床・壁・天井を一体成型した浴室のこと
  • ・WIC(ウォークインクロゼット) = 中に人が入って出し入れ出来るタイプのクロゼット
賃貸のお部屋探しについてご相談・お問い合わせ メールでお問い合わせ