STRUCTURE 構造

邸宅の名に値する、技術を駆使したセキュリティと構造。

先進のテクノロジーが支える確かな暮らし。

強固な基礎構造

事前に綿密な地盤調査と構造計算を行い、支持層に達する38本の場所打ちコンクリート杭で建物を支えることによって、耐震性を高めています。

ボイドスラブ工法・2重床・ 2重天井構造

厚さ約275mmのコンクリートボイドスラブ※1をベースに、床や天井部分に空気層を設けた2重床・2重天井構造が採用されています。2重床・フローリングにはLL-45、LH-50の高い遮音性能を誇る製品が採用されています。
※1: 一部均等スラブ厚さ約200mm~300mm
※LLとは、上下住戸間の軽量床衝撃音に対する遮音性能を示す等級単位で、数値が小さいほど高性能。軽量床衝撃音とは、スプーンを落とした時のコツンという音やスリッパのパタパタという歩行音のことです。
※LHとは、上下住戸間の重量床衝撃音に対する遮音性能を示す等級単位で、数値が小さいほど高性能。重量床衝撃音とは、子供が飛び跳ねるドスンという音のような重くて鈍い音のことです。

ダブルアウトポール工法・壁内蔵梁工法・ボイドスラブ工法

室内に柱型が出ないダブルアウトポール工法および、天井部分の梁を少なくする壁内蔵梁工法・ボイドスラブ工法により、伸びやかで開放的な室内空間を実現しています。(一部住戸除く)

100年コンクリート

構造躯体にはおよそ100年の耐久性を目指した設計基準強度30N/m²~42N/m²のコンクリートが採用されています。
※日本建築学会編「建築工事標準仕様書・同解説JASS5鉄筋コンクリート工事2003」の考え方を引用。
※適正な長期修繕計画に基づく維持管理が前提であり、100年間メンテナンスが不要ということを保証するものではありません。
※大規模補修不要予定期間…大規模補修を必要とすることなく、鉄筋腐食やコンクリートの重大な劣化が生じないことが予定できるおおよその期間。
※供用限界期間…継続使用のために、構造体の大規模補修が必要となることが予想されるおおよその期間。
※N/mm²:(ニュートン)=コンクリート強度の単位 1N/mm²とは約10kg/1cm²のことで、1cm²に約10kgの力が加わっても壊れない強度のことです。数値が大きいほど、耐久年数が長くなります。

劣化対策等級(構造躯体等)
住宅性能表示制度による設計住宅性能評価等級

構造躯体等に使用する材料の交換等大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するための必要な対策と程度は「設計住宅性能評価書」において等級3を取得済です。(平成22年1月現在)
※劣化対策等級とは構造躯体等に使用する材料の交換等の大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するための必要な対策と程度。

耐久性と遮音性に配慮した外壁厚・戸境壁厚

外壁厚が約150mm~180mm、戸境壁が約200mm~230mm確保されています。耐久性とともに、外部や隣戸からの遮音性にも配慮した構造です。
※一部乾式耐火遮音間仕切

遮音性能の高い防音サッシ

外部の音を約30dB(デシベル)程度低減する効果のある遮音性能等級T-2サッシ(一部T-3サッシ)が採用されています。高い遮音性を発揮し、快適な室内環境をつくります。
※T-2とは、JIS規格による空気中の音がサッシを通過するときに減衰される透過損失の等級で、外の騒音を約30dB(デシベル)下げるという意味です。
※T-3とは、JIS規格による空気中の音がサッシを通過するときに減衰される透過損失の等級で、外の騒音を約35dB(デシベル)下げるという意味です。
※透過損失の数値はサッシそのものの実験室での性能であり、実際の建物での性能とは異なります。

断熱効果を高めた複層ガラス

1枚のガラスに比べて、優れた断熱効果をもたらし、結露しにくい複層ガラスが全戸の窓(一部ガラスロック部分を除く)に採用されています。冷暖房効率に貢献する高い断熱性により省エネルギーに効果を発揮します。

高度なセキュリティが毎日を見守っている。

非接触キー対応オートロックシステム

住戸キーをかざすだけでオートロックを解錠できる非接触キー対応オートロックシステム。来訪者を住戸内のインターホンから画像と音声で確認できます。また、不在時でも来訪者の映像を自動録画機能で一定件数を保存します。

非接触キー対応オートロックエレベーター/エレベーター内防犯カメラ

非接触キーの操作でオートロックを解除しないとエレベーターに乗り込めない、防犯に配慮した先進のシステムです。また、エレベーター内には防犯カメラを設置し、内部の映像を映す1階エレベーターホールのモニターと共に犯罪抑止効果を発揮します。
※1階エレベーターホールからフロントレジデンス(南棟)の外廊下への出入口にもオートロックドアを設置し、1階住戸にお住まいの方の防犯性も高めています。

防犯サムターン・ダブルロック・ 鎌付きデッド錠

外部よりサムターンを直接回して解錠する不正解錠手口のひとつ「サムターン回し」を防ぐ防犯サムターンが採用されています。玄関扉は、こじ開けのしにくい鎌付きデッド錠とダブルロックが採用され、防犯効果を高めています。

カメラ付きインターホン子機

住戸玄関前のインターホンにもカメラを設置。画像と音声で来訪者を確認できます。

防犯センサー

全住戸の玄関ドアと窓(一部を除く)に防犯センサーが設置されています。センサー作動中に異常を感知すると、「セコムコントロールセンター」と「L.O.G.(ライオンズ・オンライン・ガード)システムセンター」に自動通報されます。

可動式ルーバー面格子

外廊下側の窓には、プライバシー性を高める可動式ルーバー面格子が設置されています(一部を除く)。防犯とプライバシーに配慮しています。

マンショントータルセキュリティサービス 「セキュアプラス」

セキュリティとライフサポートが一体となった、大京アステージのトータルセキュリティサービス「セキュアプラス」が導入されています。火災やエレベーター・給水設備の異常などをオンラインで監視する各種警報監視(L.O.G.《ライオンズ・オンライン・ガード》システム)。セコムと連携し、防犯センサーやインターホンからの非常通報があった場合に、素早く対処するホームセキュリティ。そして、暮らしを豊かにする生活サポートサービス「セキュアプラス・ベネフィットクラブ」。これらの3つのサービスで安心・豊かな暮らしをサポートします。

ハンズフリーのカラーTVモニター付きインターホン

共用玄関の来訪者を画像と音声で確認できるシステム。インターホンには録画・録音機能や音声伝言メモ機能、宅配ボックスの着荷のお知らせ、防犯センサーの操作など、先進の機能が搭載されています。また、使いやすいタッチパネル方式が採用され、使い勝手にも配慮しています。

安心のセコム・セキュリティ システム

住まいの安心を守るために、セコムと連動した24時間体制のセキュリティシステムを導入。センサー等が異常を感知すると即座に居住者に連絡が入り、緊急の場合は現場に急行します。

インターネット対応 防犯カメラサービス「マーガス」

マンション内には各所に防犯カメラが設置されています。インターネットにも対応する「マーガス」システムが導入され、ネット画面でカメラチェックが可能です。(エレベーター内2台を除く)
※一定の手続き・条件があります。

万一の非常時に備えた 防災備蓄倉庫

非常時の備えとして、防災備蓄倉庫が2階共用部に用意されています。水ポリタンクなどが備えられています。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。