ザ・レジデンス金沢 金沢の駅前を嗜む理想的なレジデンス THE RESIDENCE KANAZAWA

大規模複合開発プロジェクト

駅西広場と一体的な景観を魅せる約7,400m²ものスケールで誕生したのが「金沢」駅西口大規模複合開発プロジェクトです。〈ザ・レジデンス金沢〉は、この大規模複合開発プロジェクトにより、外資系ホテルとともに併設されました。金沢の玄関口に相応しい、新都心としての機能と景観が整えられています。

加賀百万石の城下町

自然の潤いに満ちた金沢は、藩政時代の面影が残っており情緒に溢れています。金沢の歴史は、本願寺の拠点として、空堀や柵などを備える尾山御坊(金沢択側堂)の建立に始まり、やがて尾山御坊は金沢城と称され、城を中心とし前田家の城下町として栄えました。

恵まれたアクセス

最寄りの「金沢」駅は、JR北陸新幹線と北陸本線、IRいしかわ鉄道線の始発駅として北陸エリア最大のターミナル駅として賑わっています。直通で快適な東京、大阪、名古屋、京都へのスピーディなアクセスネットワークが広がっています。
〈ザ・レジデンス金沢〉プレミアムサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
〈ザ・レジデンス金沢〉は、JR「金沢」駅から徒歩2分という駅前立地でありながら
静かに一歩奥まったような特別な領域感の中に創り上げられた、
地上15階、地下1階建て、総戸数114戸の大規模レジデンスです。

駅前を中心に商業施設や飲食店、さらには公共機関や教育機関など
日々の生活を支える施設が林立する機能性に優れた環境が整っています。
また、インターナショナルブランドホテルとレジデンスを融合させた秀逸なグランドデザインとなっており、
高次元の心地よさと快適性を追求した空間が創出されています。

〈ザ・レジデンス金沢〉は、株式会社大京が分譲したマンションで、2020年4月に竣工。
大京穴吹不動産は、これまでご購入、ご売却、賃貸など多くのお手伝いをさせていただきました。
取引事例や設備仕様、耐震性など、詳細情報含め、熟知しております。
このマンションの魅力を隅々まで知り尽くした
大京穴吹不動産まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。


株式会社大京穴吹不動産


◇上記の内容・写真は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。
◇ハイアットや商業施設を含む1棟の建物の住宅部分の通称名が〈ザ・レジデンス金沢〉です。
◇登記表題部の名称は「クロスゲート金沢」です。