不動産ニュース 不動産に関する最新ニュースをお届けいたします

収益不動産の区分M利回り、過去最低値

投資 2017-07-11 00:00:00.0 配信

 健美家(株)は11日、2017年4〜6月期の「全国収益(投資用)不動産市場動向レポート」を発表した。同社が運営する不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」の登録物件とメール問い合わせがあった物件の投資利回り(表面利回り)、物件価格を四半期ごとに集計したもの。
 当期の区分マンションの登録物件投資利回りは、7.06%(前年同期比0.28ポイント下落)。05年の調査開始以来の低利回りを記録した。一方、物件価格は1,550万円(同3.82%上昇)と、06年1〜3月期以来の最高値となった。
 1棟アパートの登録物件投資利回りは8.84%(同0.06ポイント下落)と、06年7〜9月から3期連続で低下。物件価格は6,505万円(同0.28%上昇)とほぼ横ばいで、06年1〜3月期以来の最高値を記録した。
 1棟マンションは、登録物件投資利回りが7.95%(同0.10ポイント下落)と、06年4〜6月期以来となる7%台まで低下。物件価格は1億5,879万円(同1.37%上昇)と、4期連続で高騰している。

情報提供:(株)不動産流通研究所「R.E.port」