• 安心・安全
  • 緊急時対策

トリプルセキュリティシステム

「RYU:X TOWER」では、1階の出入口から各住戸の玄関までの間に、万一の不審者の侵入に備えて幾重ものセキュリティゾーンを設けています。1階の各出入口におけるオートロックによる第1次セキュリティゾーン、1階エレベーターにおける第2次セキュリティゾーン、そして各住戸玄関部分のマグネットセンサーとダブルロックによる第3次セキュリティゾーン。さらに1階エレベーターホールに、エレベーター内が写されるモニターを設置しています。各住戸からは、録音機能を搭載したカラーモニター付きインターホンにより、エントランス、エレベーターホール、玄関前(30階のみ)にて映像確認を行っていただいた上でオートロックを解除でき、視認性をより高めた配慮を行っています。

【第1次セキュリティ】 メインエントランス 風除室にオートロック操作盤を設置。
住戸キーと一体になった非接触キーによりオートロックを解錠します。
   
【第2次セキュリティ】 エレベーター 風除室にのオートロックシステムと同様に、住戸キーと一体になった非接触キーにより運行を制御するので、住戸キーがなければエレベーターは作動しません。
   
【第3次セキュリティ】 各住戸 玄関扉にはマグネットセンサーと取り付けるとともに、ディンプルキーを採用しています。また不正なサムターン回しを防ぐ防犯サムターンを取り付けています。

メインエントランスから各住戸への移動

居住者の場合、まず風除室のオートロック操作盤に非接触キーをリーダーヘッドにかざしてオートロックを解錠。エレベーターホールでは、非接触キーをリーダーヘッドにかざすと居住階が登録されたエレベーターが到着します。各住戸玄関では、ディンプルキーにて解錠します。来訪者の場合は集合玄関、エレベーターホール、および各住戸玄関で来訪先をインターホンで呼出して解錠。不審者の侵入を防ぎます。

24時間有人管理(防災センターにて対応)

セキュリティシステムだけではなく、さらに安心できるように警備員、管理員などの人の目によって行われる、24時間有人管理(防災センターにて対応)を導入。機械管理と人による24時間管理を行います。

チェーンゲート

駐車場の出入口にはチェーンゲートを採用。 開閉はリモコンでワンタッチ。車から降りる必要がなく、スムーズに出し入れできます。

モニターカメラ

不審者の出入り、いたずらや犯罪を抑制するために各所にモニターカメラを設置。エントランス・駐車場・エレベーターなど、防災センターで録画しています。

非接触キー採用

「RYU:XTOWER」では、センサーに近づけるだけで、共用エントランスやエレベーター操作の解錠ができる非接触キーを採用。鍵を挿し込む手間がいらず、荷物で両手が塞がっている時でもスムーズにドアの開閉等が行えます。

「RYU:X TOWER」では、万一の事態に備えて24時間各住戸の個別警報管理システム「ホームサット24」を導入しています。各戸と共用部分の火災や設備異常信号を24時間・365日監視し、万一の場合、警備会社を経由して大和ハウスグループの管理会社(株)ダイワサービスの「ホームサット24集中監視センター」にリアルタイムで信号を送信し、警備会社や関連機関に迅速な対応を促します。※ホームサット24は(株)ダイワサービスが管理・運営しています。

安心・安全の設備機器

カラーモニター付インターホン

来訪者に対してインターホンでオートロックを解除する場合、住戸内からカラーモニターにより画像と音声で確認できるオートロックシステム。インターホンには録音機能や音声伝言メモ機能、宅配ボックスの着荷のお知らせ、マグネットセンサーの操作、異常発生時の警報など、便利な機能が搭載されています。また、使いやすいタッチパネル方式を採用し、使い勝手にも配慮しています。

リバーシブルディンプルキー

各住戸の玄関ドアには、複雑なキーパターンを持つ高精度なリバーシブルディンプルキーを採用しました。

耐震ドア枠

玄関ドアは、指詰め防止機能が付いた対震枠を備えています。扉と枠にすき間を設けて地震時の衝撃を吸収し、ドア枠が多少変形しても開けることができ、避難路を確保します。

ダブルロック

玄関ドアのドアノブ上下2カ所にシリンダーを設置。二重の安心を備えています。

カメラ付きドアホン(30階のみ)

玄関ドア前の訪問者の顔を室内から確認できるカメラを設置。

防犯サムターン

玄関ドアには防犯サムターンを設置。玄関ドアのすき間やドリルで開けた穴から工具を差し込んで、室内の鍵のつまみを外から操作する「サムターン回し」による不正解錠を防止する防犯サムターンを設置しています。

マグネットセンサー

全住戸玄関ドアには、セキュリティシステムと連動したマグネットセンサーを設置。防犯セット時、マグネットセンサーが感知するとインターホンより警報音が鳴り、異常信号が警備会社に送信されます。

ドアスコープシャッター

フタ付きだから外から覗かれることがなく防犯性の高いドアスコープシャッターを採用。