不動産ニュース

不動産に関する最新ニュースをお届けいたします。

開発・企業

2020/7/10

名称は「ライオンズ横濱瀬谷ステーションスクエア」に

 (株)大京は10日、横浜市瀬谷区の再開発施設内に建設中の分譲マンションの名称を「ライオンズ横濱瀬谷ステーションスクエア」(総戸数144戸)に決定したと発表。
 同社も参画する瀬谷駅南口第1地区市街地再開発組合が進める「瀬谷駅南口第1地区第一種再開発事業」の再開発施設「ライブゲート瀬谷」内に建設する。相鉄本線「瀬谷」駅徒歩1分。敷地面積5289. 13平方メートル、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上10階地下1階建て。マンションは3〜10階。専有面積52.39〜81.06平方メートル、間取り1LDK+S〜4LDK。全戸南向きの配棟計画。南側には幅員約14mの道路が整備され、明るさや開放感を享受できる環境を実現する。
 竣工は2021年9月8日、入居開始は9月15日の予定。
 なお、「ライブゲート瀬谷」は、「瀬谷」駅南口からペデストリアンデッキで直結。マンションのほか、物販や飲食といった商業施設、公共施設で構成される。

本社インフォメーションデスク

0120-988-264

受付時間 10:00AM〜7:00PM
年中無休(年末年始除く)

キャンペーン・サービス

リノベーション物件

関連サイト