不動産ニュース

不動産に関する最新ニュースをお届けいたします。

行政・団体

2020/12/24

アスベスト飛散防止対策、93.4%が対応

 国土交通省は24日、建築物防災週間(2020年3月1〜7日)に実施した民間建築物における吹き付けアスベスト等飛散防止対策に関する調査結果を公表した。
 調査対象は、1956〜89年に施工された民間の建築物のうち大規模(おおむね1,000平方メートル以上)の建築物。吹き付けアスベストおよびアスベスト含有吹き付けロックウールについて、地方公共団体から建築物所有者等に報告を求めた。
 調査対象建築物は全国に26万3,399件(前年比1,839件増)。調査報告があったのは24万8,270件(同4,059件増)で、このうちアスベスト等の吹き付けがされているという報告があったのは1万5,016件(同14件増)。指導によって対応済みの物件は1万2,044件(同135件増)、対応予定の物件は593件(同51件増)となった。
 結果、露出してアスベスト等が吹き付けられていない物件は24万5,891件(同4,231件増)、対応率は93.4%(同1.0ポイント上昇)となった。

本社インフォメーションデスク

0120-988-264

受付時間 10:00AM〜7:00PM
年中無休(年末年始除く)

キャンペーン・サービス

リノベーション物件

関連サイト