不動産ニュース

不動産に関する最新ニュースをお届けいたします。

賃貸

2021/2/15

首都圏の分譲マンション賃料、2ヵ月連続で上昇

 (株)東京カンテイは15日、2021年1月の三大都市圏・分譲マンション賃料月別推移を公表した。分譲マンションが賃貸された場合の募集賃料を、1平方メートル当たりに換算して算出している。
 首都圏の平均賃料は3,198円(前月比0.9%上昇)と、2ヵ月連続で上昇した。千葉県を除き、強含みとなったことが要因。
 都県別では、東京都は3,723円(同0.9%上昇)で最高値を更新。神奈川県は2,360円(同0.3%上昇)と、ともに3ヵ月ぶりに上昇。埼玉県は1,708円(同1.2%上昇)と3ヵ月連続でプラスに。千葉県は築浅事例が減少したこともあり、1,662円(同1.1%低下)で5ヵ月連続のマイナス。下落傾向に歯止めが掛かっていない。
 近畿圏は1,919円(同0.1%低下)と、20年8月に最高値を記録して以降は徐々に水準を下げつつある。大阪府は2,131円(同0.2%低下)と再び下落したものの、直近は現水準で落ち着いた推移を見せている。兵庫県は1,660円(同0.2%上昇)と、20年9月以降の下落傾向は一服した。
 中部圏は1,781円(同0.2%上昇)、愛知県は1,825円(同0.1%低下)だった。

本社インフォメーションデスク

0120-988-264

受付時間 10:00AM〜7:00PM
年中無休(年末年始除く)

キャンペーン・サービス

リノベーション物件

関連サイト