不動産ニュース

不動産に関する最新ニュースをお届けいたします。

開発・企業

2021/6/1

清澄白河でテレワークブース設けた賃貸マンション


 (株)大京は1日、賃貸マンション「ライオンズフォーシア清澄白河」(東京都江東区、総戸数72戸)をこのほど竣工し、6月上旬より入居開始すると発表した。
 同物件は、東京メトロ半蔵門線・都営線「清澄白河」駅より徒歩5分、都営線「森下」駅より徒歩4分に立地。敷地面積約531平方メートル、鉄筋コンクリート造地上13階建て。
 住戸は専有面積25.31〜27.29平方メートル、間取り1R、1K、1DK。賃料は11万7,000円〜14万2,000円(管理費1万円含む)。開放感ある南向きに加え、北向きの部屋にはワイドスパン住戸として間口を広く取り、浴室にも窓を設けた。新たな取り組みとして、テレワークブースを取り入れた住戸も5戸用意した。
 また、1階のエントランスホールには、入居者のデスクワークや打ち合わせに適したリモートラウンジも設置。テーブルにコンセントやUSBジャックを備え付けた。











本社インフォメーションデスク

0120-988-264

受付時間 10:00AM〜7:00PM
年中無休(年末年始除く)

キャンペーン・サービス

リノベーション物件

関連サイト