不動産ニュース

不動産に関する最新ニュースをお届けいたします。

賃貸

2021/9/13

単身者向けマンション賃料、「赤坂見附」「永田町」がトップ

 (株)長谷工ライブネットは10日、「首都圏賃貸マンション賃料相場マップ2021年版(THE RENT MARKET RATE)」を公表した。
 同社が首都圏で管理する約5万件の賃貸マンションの成約データや、20年1〜12月の賃料募集データ約35万件を基に独自の分析調査を実施。単身者世帯(1R・1K・1DK/基準面積25平方メートル)、2人世帯(1LDK・2K・2DK/同40平方メートル)、ファミリー世帯(2LDK・3DK・3LDK/同60平方メートル)の3つに分類し、駅別に査定を行なった。対象となったのは、92沿線、延べ1,025駅。
 市区別の平均賃料相場を見ると、旧東京都庁(現東京国際フォーラム)を中心とした5km圏では、各間取りタイプとも東京都港区の賃料が最も高い結果に。賃料相場は、単身者世帯タイプで12万円台、2人世帯タイプで19万円台、ファミリー世帯タイプで29万円台だった。次いで、東京都千代田区、新宿区、中央区が続いた。  10km圏内では、渋谷区が最も高く、次いで、品川区、目黒区。20km圏内では、世田谷区、大田区、川崎市中原区、東京都杉並区、武蔵野市、三鷹市が高かった。30km圏では、横浜市北部を中心としたエリアが高めで、各間取りタイプで横浜市中区・西区の水準が高かった。
 併せて発表した単身世帯の賃料相場ランキングでは、東京23区は東京メトロ「赤坂見附」駅、同「永田町」駅が15万2,000円でトップに並んだ。東京都下はJR等「吉祥寺」駅(10万2,000円)、神奈川県はみなとみらい線「元町・中華街」駅、埼玉県はJR「川口」駅(8万8,000円)、千葉県はJR「舞浜」駅(8万7,000円)がトップだった。
 なお、併せて同賃料相場マップのPDF版の販売を開始すると発表。
 価格は、首都圏・近畿圏・東海圏・中核都市:各エリアPDF版1万1,000円(税込み)、紙印刷版5,500円(税込み)。4エリアセット(PDF版+紙印刷版):4万9,500円(税込み)。
 今後は、近畿圏、東海圏、中核都市(札幌市、仙台市、広島市、福岡市、北九州市)の各エリアも、ブラシュアップし、「賃料相場マップ」を発刊する予定。
 詳細は同社ホームページ参照。

本社インフォメーションデスク

0120-988-264

受付時間 10:00AM〜7:00PM
年中無休(年末年始除く)

キャンペーン・サービス

リノベーション物件

関連サイト