不動産ニュース

不動産に関する最新ニュースをお届けいたします。

投資

2021/10/13

投資用区分マンション、6四半期ぶり利回り上昇

 (株)ファーストロジックは13日、同社サイト「楽待」における投資用不動産市場調査(2021年7〜9月期)の結果を発表した。
 1棟アパートの表面利回りは9.19%(前期比0.10%上昇)、物件価格は6,731万円(同225万円下落)、1棟マンションの表面利回りは7.97%(同0.02%下落)、物件価格は1億8,820万円(同69万円下落)となった。
 区分マンションの表面利回りは6.84%(同0.08%上昇)、物件価格は1,694万円(同77万円下落)となり、2020年4〜6期以来6四半期ぶりに価格下落、利回り上昇となった。
 また、全物件種別で価格下落となるのは20年1〜3期以来7四半期ぶり。同社は「期間中の新規掲載物件数は全種別で増加しており、価格には一服感があるものの、引き続き売買は積極的であると考えられる」と分析している。

本社インフォメーションデスク

0120-988-264

受付時間 10:00AM〜7:00PM
年中無休(年末年始除く)

キャンペーン・サービス

リノベーション物件

関連サイト