誰でもできる確定申告~住宅ローン控除を受けられる方のために~
※資料をダウンロード・印刷の上、ご視聴ください。 PDFダウンロードPDFダウンロード
(約5.3MB)

WEBセミナーご案内

インターネットを利用して自分でできる「住宅ローン控除」の確定申告
 
2018年に住宅ローンを利用し、「住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除申請)」の条件を満たす方は、確定申告で還付申請手続きをおこなえば、年末ローン残高の 1% が、所得税から控除されます。「でも初めてなのでよく分からない…」そんな皆さまのため、「自分でできる確定申告」について、わかりやすく解説いたします。
 
※インターネットを利用した申告書作成方法です。実際のご利用には、ご自宅でのインターネット接続環境、パソコンなどの操作が必要となります。
 
【主な「住宅ローン控除」の条件(ご参考)】
・取得の日から6ヶ月以内に居住し、かつ2018年12月31日時点で居住していること。
・2018年の合計所得金額が3,000万円以下であること。
・登記簿上の床面積が50㎡以上かつ、床面積の半分以上が居住部分であること。
・耐火建築物で築年数が25年以内であること。
 
【ご注意】
今回「住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除申請)」の申請対象となるのは、2018年12月までに住宅ローンを利用して購入したマンションに入居された所有者さまとなります。2019年1月以降に入居された所有者さまは、2020年の申請となります。
 

配信期間

2019/1/28(月)〜2019/3/15(金)

所要時間

住宅ローン控除 ・・ 約20分

講師

税理士法人スーゴル
資産税部部長 相続士
川島 紀之(かわしま のりゆき)氏

プロフィール:
平成2年 税理士法人スーゴル入所

法人税・所得税・贈与税・相続税など、幅広く担当し経験を積む。特に不動産所得、譲渡所得の確定申告に関しては、毎年50件以上の申告に携携わっている。


講師

pagetop

全画面共通のhidden