蒲田駅の中古マンションの 物件一覧

蒲田駅(京浜東北・根岸線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。蒲田駅(京浜東北・根岸線)の中古マンションの購入情報を提供します。

  • 検索条件

    指定なし

  • 都道府県
    指定なし
  • エリア・駅
    京浜東北・根岸線 蒲田

該当件数 10

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜6:30PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の売買物件

蒲田駅の売買物件をこだわり条件から探す

蒲田駅の売買物件(一戸建て・土地)・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている10万棟以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

蒲田駅周辺の地域情報

・概要
蒲田駅がある大田区は、東京23区の最南端に位置しており、東は東京湾に面し、北は品川区・目黒区・世田谷区に、西と南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市に隣接しています。大田区は「蒲田地域」「調布地域」「大森地域」「糀谷(こうじや)・羽田地域」の大きく4エリアに分かれています。「蒲田地域」にある蒲田駅周辺は、区役所などの行政施設や商業施設が集まっており、大田区の中で最もにぎやかなエリアです。「糀谷・羽田地域」や「蒲田地域」沿岸部は京浜工業地帯の一部として住宅と工場が混在しており、「調布地域」や「大森地域」西部などの丘陵地帯は緑豊かな住宅地になっています。

・由来や歴史
「大田区」の地名は、1947年に大森区と蒲田区が合併したときに、「大森」から「大」、「蒲田」から「田」の字をとって名づけられました。大田区は武蔵野台地の東南端にあたり、海と川に臨んでいることから、大昔から人が住み、交通の要衝でした。例えば、JR大森駅そばにある「大森貝塚」は縄文時代の遺跡、田園調布にある「多摩川台古墳群」は古墳時代の遺跡です。江戸時代は農漁村で、沿岸部の大森・糀谷・羽田地区では海苔(のり)の養殖が盛んでした。

大正時代以降から中小工場が進出して、臨海部の低地には住宅や工場、商業施設が密集し、京浜工業地帯となっていきます。一方、田園調布・雪谷・久が原などの丘陵部は、1923年の関東大震災をきっかけに被災者の郊外への移住が始まり、農村から住宅地に変わっていきます。ちょうど関東大震災から1930年代にかけて、馬込・山王の一帯は、尾崎士郎、川端康成、北原白秋など多くの作家や芸術家が移り住んだことから「馬込文士村」として有名です。

蒲田駅の地域情報

蒲田駅には大型駅ビルがあり、駅の東口・西口・南口には、大型商業施設や複数の地元商店街、多くの飲食店や娯楽施設などが集まっています。特に、JRおよび東急蒲田駅から京急蒲田駅までの間は、蒲田名物の「羽根つき餃子」を食べることができる中華料理店をはじめとして、多くの飲食店が並ぶグルメゾーンとして有名です。

蒲田駅の交通アクセス

蒲田駅にはJR京浜東北線、東急池上線、多摩川線の3路線が乗り入れており、京浜東北線を利用すれば東京方面への通勤などに便利です。また、池上線が多摩川駅、多摩川線が雪が谷大塚駅などの大田区北西部の各駅と蒲田駅を結んでいます。

さらに、蒲田駅の東には京急蒲田駅があり、京急本線と京急空港線の2路線が乗り入れています。空港線は京急蒲田駅から大田区東部の各駅を通って羽田空港までを乗り換えなしで結んでおり、空の旅へのアクセスも良好です。また、京急本線は大田区北部の各駅を通り、品川駅・泉岳寺駅を経由して都営地下鉄浅草線に直通運転しています。したがって、住む場所によっては蒲田駅と京急蒲田駅の3鉄道5路線の利用が可能です。

そのほか、バス路線も発達しており、蒲田駅東口からは大田区南部や東部方面、羽田空港や東京ディズニーリゾート行きなどのバスが運行しています。さらに、西口からは大田区南部方面、東急田園調布駅、東急池上駅や大森駅を経由して隣接する品川区方面行きなどのバスがあります。

蒲田駅の生活情報

蒲田駅の周辺には、大型商業施設や地元商店街など、様々な商業施設やサービスショップが充実しており、普段の買い物や用事はほとんど済ませませることができます。公共施設では、蒲田駅東口の近くに区役所本庁舎があるため、様々な手続きが可能です。また、医療・介護情報コーナーがある区立図書館、子育て支援施設、学童保育サービスがある複数の児童館などもあります。そのほか、総合病院が複数あり、警察署や24時間郵便窓口がある郵便局もあるため、いざというときに頼りになるでしょう。

さて、蒲田で楽しみなのが黒湯の温泉です。大田区の低地は昔、海の底だったため、海草植物の化石がとけこんで黒褐色のお湯になったと考えられています。蒲田駅周辺には黒湯の天然温泉が出る銭湯が何軒かあり、気軽に温泉を楽しむことができます。

蒲田駅の観光スポット

蒲田駅がある蒲田地域には、戦国時代から現代にかけて近代史の一コマを彩った史跡や、地元の人々の信仰に支えられた寺社が数多くあります。その中で蒲田ならではのスポットをご紹介します。

・松竹キネマ撮影所跡(大田区民ホール「アプリコ」)
1920年から1936年に手狭になった撮影所が大船に移されるまで、松竹キネマの蒲田撮影所があった場所です。当時の蒲田周辺には多くの俳優や映画関係者が住み、モダンなカフェやレストランが並ぶ華やかな街だったそうです。また、ハリウッドから技術が高い人物を招き、スターシステムを導入するなど日本映画の黎明期を先導した撮影場所でした。跡地には区民ホール「アプリコ」が建っており、撮影所の再現ジオラマが地下1階に、当時撮影所の正門前の川にかかっていた橋を再現した「松竹橋」が敷地内に展示されています。

・梅屋敷と和中散売薬所跡(聖跡蒲田梅屋敷公園)
和中散(わちゅうさん)という旅人の常備薬を商っていた山本久三郎が、売薬所の敷地に梅をはじめとする名木を植え、文政年間(1818年〜1830年)に、東海道の旅人相手に茶店を開きました。蒲田梅屋敷は江戸近郊の梅の名所の一つとして有名になり、歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」にも描かれるほど。その屋敷跡の一部が聖跡蒲田梅屋敷公園です。「聖跡」と呼ばれるのは明治天皇が9度も通ったためです。

蒲田駅(京浜東北・根岸線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった蒲田駅(京浜東北・根岸線)の中古マンションの購入情報を提供します。

なお、賃貸物件をお探しの方は不動産賃貸のページをご覧ください。