住吉駅の中古マンションの 物件一覧

住吉駅(東京都新宿線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。住吉駅(東京都新宿線)の中古マンションの購入情報を提供します。

  • 検索条件

    指定なし

  • 都道府県
    指定なし
  • エリア・駅
    都営新宿線 住吉

該当件数 11

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

住吉駅の一戸建て・土地・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

住吉駅(東京都新宿線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった住吉駅(東京都新宿線)の中古マンションの購入情報を提供します。

住吉の地域情報

・概要
住吉駅がある江東区は、東京都23区の一つで、全体の東部に位置しています。北を墨田区と千代田区、西を中央区、東を江戸川区に囲まれており、南は東京湾です。埋立地として発展してきた歴史があり、現在でも臨海部の開発が盛んに行われています。また、豊洲などの臨海部にタワーマンションが林立し、華やかな雰囲気がある一方、内陸部は下町情緒あふれる街が多いことも江東区の魅力です。門前仲町や深川などに神社仏閣が多数残っているほか、清澄白河なども伝統とモダンが混在する町として知られています。さらに江東区は荒川と隅田川に挟まれていることもあり、水彩都市としての側面があり、豊かな自然を生かした街づくりが行われていることも特徴です。

・由来や歴史
区名の「江東」は、墨田川の東に位置している地理的な意味合いに由来しています。江東区は、1947年に深川区と城東区が合併して誕生しました。そのため江には深川、東には城東の意味も込められており、地理的な理由と合わせて複数の地名候補があった中から選ばれたのです。もともと江東という地名は江戸時代の記録からすでに登場しており、広く隅田川の東部を指す言葉として親しまれてきました。
江東区の中でも歴史が古いのは、主に内陸部です。亀戸などからは弥生時代の土器なども出土しており、早くから人が生活していたことがわかっています。とはいえ、本格的に開拓が進められたのは徳川家康が江戸に入ってからです。江戸が都市として発展するのに伴って、現在の江東区内の埋め立てにも力が注がれるようになりました。慶長期に新田開発などが盛んに行われた結果、深川村が誕生したという記録もあります。その後、1657年の大火で江戸の市街地が甚大な被害を受け、復興のために墨田川東部の開発が一層進められました。河川沿いの開発による水運の発達は明治以降にも引き継がれ、工業地帯として発展し、埋め立てによって現在の形に近づいてきたといえます。

・産業や名産品
江東区では江戸時代ごろから水運を活かした木材産業や繊維産業が発展し、地場産業となりました。また、1923年の関東大震災以降はガラス工場なども増え、今なお伝統的な「江戸切子」の職人が腕を振るっています。

住吉の特徴

住吉駅周辺には駅ビルなどの施設はなく、アパートなどの住宅街が広がっていることが特徴です。駅を中心に交差している「新大橋通り」と「四ツ目通り」沿いに飲食店やコンビニ、スーパーなどがあります。また、新大橋通りを西に向かって歩いていくと商店街もあり、にぎやかです。

住吉の交通アクセス

住吉駅からは東京メトロ半蔵門線と都営地下鉄新宿線の2線が利用できます。住吉駅は地下駅となっており、地下2階が都営新宿線、地下3階と4階が東京メトロ半蔵門線です。地下鉄の駅から地上に出るとバス停「住吉駅前」が3か所あり、それぞれ行き先が違うので注意が必要です。

住吉の生活情報

住吉駅は新宿や渋谷などの都心部へ電車一本で行ける交通の便がよいエリアで、駅周辺はアパートやマンションなどが多い住宅街です。都立恩賜公園や小名木川が 近く、落ち着いた雰囲気があります。南北に通っている四ツ目通りの北側にはスーパーやホームセンターがあり、日常的な買い物に便利です。また、新大橋通りを少し歩くと「住吉銀座商店街」があり、新鮮な食品などを手に入れることができます。駅のそばに郵便局があるほか、住宅街の中には病院も点在しており、児童会館や区のスポーツ会館なども徒歩圏内です。ファミリー向けの建物も多いことから保育園なども複数あり、小学校、中学校もそろっています。住吉駅周辺は生活しやすい環境が整っているのが魅力です。

住吉の観光スポット

住吉駅の近くには「都立猿江恩賜公園」や「横十間川親水公園」など自然が楽しめる公園があり、憩いの場となっています。また、小名木川などの河川に囲まれており、「扇橋閘門」や「小名木川クローバー橋」など地の利を活かしたスポットが多いことも特徴です。

・都立猿江恩賜公園
都立猿江恩賜公園は住吉駅の西部にある自然豊かな都立公園です。新大橋通りを挟んでだ北園には遊具や健康器具が設置された冒険広場や健康広場に加えて、テニスコートがあります。また広々とした芝生広場もあり、運動したり、くつろいだりすることが可能です。南園には野球場と庭園のほか、「ティアラこうとう」という文化施設があります。ここではコンサートなどが上演され、江東区の文化発信地となっているところです。

・扇橋閘門
住吉駅の北側には小名木川が流れており、船舶が往来しています。扇橋閘門は小名木川のほぼ中央に位置し、水面の高さが違う河川を船が通れるように調整するための施設です。中米にあるパナマ運河に似ているため、「ミニパナマ運河」と言われています。