九段下駅の中古マンションの 物件一覧

九段下駅(東京地下鉄東西線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。九段下駅(東京地下鉄東西線)の中古マンションの購入情報を提供します。

該当件数 6

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

九段下駅の一戸建て・土地・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

九段下駅(東京地下鉄東西線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった九段下駅(東京地下鉄東西線)の中古マンションの購入情報を提供します。

九段下駅周辺の地域情報

・概要
九段下駅のある千代田区は、東京23区のほぼ中心に位置しています。皇居より東側は関東ロームに覆われ、武蔵野台地と呼ばれる低地部が広がっています。他の区に比べると小さな区ではありますが、国の象徴である皇居を構え、国会議事堂や中央官庁、最高裁判所など日本の中枢機関が集中した地区となっています。また、メガバンクの本店や大手企業の本社が立ち並んでおり、日々、日本の金融と経済を支えています。更に、歴史的建造物や有名な神社・仏閣が区内に多く存在していたり、老舗が立ち並ぶ神田や、電気街のある秋葉原も含まていたりと、様々な顔を持つ区であるといえます。

・由来や歴史
東京都は、江戸時代に江戸城を中心に整備されていきました。寛永16年、徳川家光の時代に江戸城の総構え(外郭)が完成すると、千代田区の原形となる街が形成されます。当時の千代田区は武家地として武家屋敷が立ち並び、一部に町人の住む町がありました。
明治に入ると武家地は政府によって収公され、政府役人や町人の居住地として利用されるようになりました。明治11年に「郡区町村編成法」が制定されると、のちに千代田区となる?町区と神田区が誕生します。その後、関東大震災や第二次世界大戦といった歴史的な苦難を経験して、たびたび都市計画は見直されました。激動の時代を乗り越えて昭和22年、?町区と神田区はついに合併をします。こうして現在の千代田区は誕生しました。

九段下駅周辺の特徴(駅の地域情報)

九段下駅周辺には、学校やオフィスが多くあるため、連日大勢の通勤・通学の人々がこの駅を利用しています。また、レストランやカフェなどの飲食店も多く軒を連ねています。様々なジャンルの飲食店が立ち並ぶグルメスポットとしても有名です。一方、東京都の中心に位置しながら広大な緑地や東京の歴史を感じることのできる場所でもあります。

九段下駅の交通アクセス

東京メトロ九段下駅からは、東西線と半蔵門線が利用可能となっています。東西線は西船橋・津田沼・東葉勝田台方面と飯田橋・中野・三鷹方面、半蔵門線は永田町・渋谷・中央林間方面と大手町・押上(スカイツリー前)・久喜・南栗橋方面となっています。また都営地下鉄への乗り換えも可能で、都営新宿線市ヶ谷・新宿・京王線方面と神保町・大島・本八幡方面が利用できます。さらに、小滝橋車庫行きと高田馬場行きの都営バスが運行しています。目白通りと靖国通り沿いにそれぞれバス停があります。

九段下駅の生活情報

九段下駅の北側には、過去の英霊を祀る有名な靖国神社があります。靖国神社には資料館が併設されており、当時の貴重な資料を見たり歴史を学んだりする事ができる施設となっています。さらに、長いお濠に囲まれた皇居があります。広大な敷地内には、北の丸公園や東京都国立近代美術館、日本武道館など有名な施設があります。また近年では、皇居の外周路を走る「皇居ランニング」が話題を集めており、都民の憩いの場としてだけでなく、観光スポットとしても人気の高い場所となっています。
一方で、九段下駅の南側は高級住宅街として知られていて、マンションだけでなく一軒家も立ち並んでいます。学校やオフィスが多く、郵便局や区役所も近いため生活をするのに便利な場所です。

九段下駅の観光スポット

九段下駅周辺には、神社や皇居、歴史的建造物など日本をディープに知ることのできる観光スポットがあり、歴史と自然を同時に感じることができます。自然豊かな緑道を歩きながら、ぜひ日本の歴史を感じてみてください。また、地域の名だたるお店も多く、見るだけでなく食欲も満たされる場所です。

・靖国神社
靖国神社には、嘉永6年以降、明治維新に始まり西南戦争、大東亜戦争など日本のために戦った尊い命を鎮魂、お祀りしている神社です。身分や男女、時には生き物の垣根を超えて靖国神社には多くの英霊が眠っています。実物大の軍馬像や戦場で活躍した伝書鳩の慰霊塔、軍犬慰霊像があります。
靖国神社に併設されている遊就館では、日本の戦争の歴史を学ぶことができるだけでなく、英霊の遺書や遺品も展示されています。戦闘機や砲台なども展示されており、思わず息を飲んでしまうほどの迫力です。遊就館のミュージアムショップでは、記念品やお守り、少しエッジのきいた関連商品など、見るだけでも楽しい商品が販売されています。

・北の丸公園
北の丸公園は、江戸時代に江戸城の本丸があったと言われています。明治時代には兵営地として利用され、戦後、皇居の緑地として生まれ変わりました。池を造営し、里山の木々などが植えられ、今では都民や観光客の憩いの場となっています。日本武道館・東京都国立近代美術館・科学技術館といった現代的な文化施設を有しながら、今でも江戸時代の痕跡を残す場所が点在している場所です。春には桜の名所として賑わいを見せ、秋には散歩道が美しい紅葉に彩られます。森の木々の合間から見える高いビル群は、東京だからこそ見ることのできる景色です。