木場駅の中古マンションの 物件一覧

木場駅(東京地下鉄東西線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。木場駅(東京地下鉄東西線)の中古マンションの購入情報を提供します。

  • 検索条件

    指定なし

  • 都道府県
    指定なし
  • エリア・駅
    東京メトロ東西線 木場

該当件数 20

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の売買物件

木場駅の売買物件をこだわり条件から探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

木場駅周辺の地域情報

・概要
木場駅が立地している江東区は、都内の南東部に位置しています。東側には荒川、西側には隅田川が流れるデルタ地帯および東京湾に浮かぶ埋立地を中心として、江東区は築かれました。江東区の北側は、墨田区に隣接し、東側は江戸川区、西側は中央区に囲まれています。 江東区は、「下町」と称される既成市街地と、臨海部を中心とした新しい市街地が共存する地域です。

・由来や歴史
「江東」という区名は、江東区が隅田川の東側に位置していることに由来しています。「江東」以外にも、東区や辰巳区、永代区といった候補がありましたが、最終的に現在の区名に決定されました。江東区の歴史は、江戸時代初期より始まります。もともと現在の江東区周辺は、東京湾につながる河川によってできた一部のデルタ地帯と小島が点在するのみでした。1596年から1615年には、森下周辺で実施された新田開発により深川村が創設され、その後、1659年には宝六島周辺においても新田開発が行われたと言われています。1657年の明暦の大火の後、当時の江戸幕府により市街地の再開発および拡張計画が進められ、永代島に木場が設けられました。江戸時代には、深川地区は油問屋や倉庫業などの商工業の街として、城東地区は農業および江戸の人々の行楽地として発展を遂げた歴史を持っています。明治から昭和にかけて、深川区および城東区が順次発足し、東京都制施行後の1947年に両地域が統合された結果、江東区が誕生しました。

・産業や名産品
江東区における代表的な地場産業として、木材産業が挙げられます。木材の街として知られる「木場」は江戸時代から木材集積地として発展を遂げました。1972年から1980年にかけて、木材産業を取り巻く環境変化に対応し、産業拠点は「新木場」へと移され、現在に至っています。さらに、江東区は、隣接する江戸川区や墨田区と合わせて、東京におけるニット産業の中心地としても有名です。

木場駅の地域情報

木場駅の近隣には、工場跡地に造られた大規模な商業施設およびショッピングセンターがあり、広場やレストラン、映画館などが併設されています。また、立体駐車場も完備していることから、車でのアクセスにも便利です。駅周辺には、オフィスビルやビジネスホテル、コンビニや各種飲食店が点在しています。

木場駅の交通アクセス

木場駅からは、東京メトロ東西線が利用可能です。都心の大手町駅と都内の終点・中野駅まで行くことができます。また、木場駅から千葉県側の終点・西船橋駅にも行くことも可能です。木場駅の西側には、首都高速9号深川線が走行しており、車でのアクセスにも恵まれています。なお、最寄りの首都高出入口は「木場」です。木場駅の北西側と南東側には、都営バスの停留所「木場駅前」が設けられています。北西側のバス停からは、3路線(東陽町駅前行き、新木場駅前行き、東大島駅前行き)が利用可能です。一方、南東側のバス停からは、全6路線が利用できます。主な行き先は、門前仲町および東京駅丸の内北口方面です。

木場駅の生活情報

木場駅は、「永代通り」に面しており、駅前周辺には、クリニックや歯科医院、ドラッグストアや郵便局・銀行などの生活関連施設が揃っています。さらに、木場駅から隣の東陽町駅方面へ進むと、区役所や文化センター、保健所や図書館など公的施設が比較的集中している点も主な特徴の一つです。
幼稚園や小学校、中学校や高校も近くにあり、教育環境にも恵まれています。木場駅の北側には、大規模な都立の公演が広がり、スポーツやレジャーを楽しみたい人々の憩いの場としても有名です。駅周辺の商業エリアには、マンションをはじめとする居住施設も多く見られます。永代通り沿いに東へ進むと、公園が整備されており、散策などを楽しめるスポットしても人気です。

木場駅の観光スポット

木場駅周辺には、駅近の都立公園である「木場公園」のほか、近隣地域には、江東区の伝統と文化にふれあえる「深川江戸資料館」などがあります。また、風情ある日本庭園「清澄庭園」やレジャースポット「夢の島公園」へも程近く、都会にいながら癒しのひとときが堪能できる観光スポットが充実しています。

・深川江戸資料館
深川江戸資料館では、地下一階から地上二階に至るまで吹き抜けの空間を利用して、江戸時代の深川の街を再現した常設展示が行われています。詳細な時代設定に基づき、当時の人々の暮らしぶりが分かるような生活用品も展示されており、歴史を身近に感じられる空間となっています。

・清澄庭園
江戸時代の豪商であった紀伊國屋文左衛門の屋敷跡を中心に造られた回遊式の日本庭園で、都の名勝にも指定されています。川や海に近く、たくさんの野鳥が飛来することから、バードウオッチングを楽しむこともできます。大正天皇ゆかりの「大正記念館」や数寄屋造の「涼亭」、芭蕉の句碑も見どころの一つです。

木場駅(東京地下鉄東西線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった木場駅(東京地下鉄東西線)の中古マンションの購入情報を提供します。

なお、賃貸物件をお探しの方は不動産賃貸のページをご覧ください。