六本木駅の中古マンションの 物件一覧

六本木駅(東京都大江戸線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。六本木駅(東京都大江戸線)の中古マンションの購入情報を提供します。

該当件数 25

25件の1~20件目

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

六本木駅の一戸建て・土地・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

六本木駅(東京都大江戸線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった六本木駅(東京都大江戸線)の中古マンションの購入情報を提供します。

六本木駅周辺の地域情報

・概要
東京都の南東に位置する港区は東京湾に面し、芝浦やお台場などは埋立地です。港区は日本のビジネスの中心地としての役割を担い、東京都の中でも、本社機能を置く企業が多いのが特徴です。特に、新橋や虎ノ門の周辺エリアは、オフィスビルが立ち並ぶビジネス街として栄えています。港区の中でも、赤坂や麻布、六本木には大使館が多いエリアです。青山はファッションやインテリアのショップなどが数多く立地し、白金や麻布はお屋敷街ともいわれる高級住宅地として知られ、六本木は歓楽街として発展してきました。港区内では、六本木や赤坂、お台場などで大規模な再開発によって、高層マンションやオフィスビル、商業施設などが建設されています。都心回帰の流れによって、港区はタワーマンションが増加し、住む場所としての役割も強まっています。

・由来や歴史
港区は1947年に、赤坂区と麻布区、旧芝区の統合によって誕生しました。新しい区の名称は、「城東区」と「東港区」という案の中から、一旦は「東港区」で決まりかけました。しかし、「東京都東港区」では「とう」の音が重なることに異論が出たため、「港区」となった経緯があります。「港」の文字を区名にしたことには、東京港の振興と新たな区の成長を願う意味が込められています。 港区にゆかりのある偉人として挙げられるのは、麻布や高輪などで暮らしていた小説家の「樋口一葉」、白金に「北里研究所」を創設した細菌学者の「北里柴三郎」です。初の平民宰相となった「原敬」は芝公園に私邸を構えていました。芸術家の「岡本太郎」も青山で生まれ、活動の拠点にしていました。

六本木駅の地域情報

六本木駅周辺には、飲食店やカラオケ店、クラブなどが多く、繁華街が形成されています。また、六本木駅周辺には、大使館が多いのも特徴です。六本木は再開発によって、商業施設やオフィスビル、マンションなどからなる複合施設の建設が相次いだため、ビジネスの拠点やショッピングを楽しむ場所、高級マンションのあるエリアとしての顔も持つようになりました。六本木駅には駅ビルはありませんが、近接する商業施設とコンコースで直結しています。

六本木駅の交通アクセス

六本木駅は、東京メトロ日比谷線と都営地下鉄大江戸線の2路線の地下鉄が運行する駅です。東京メトロ日比谷線は、中目黒駅と北千住駅を結ぶ路線ですが、北千住駅から東武線の南栗橋駅や東武動物公園駅などへの直通運転が行われています。六本木駅周辺からは、新橋駅や五反田駅、渋谷駅方面への路線バスが運行しています。港区のコミュニティバス「ちぃばす」も、赤坂コースは六本木駅前に停留所があり、赤坂方面への移動に便利です。 六本木駅は、六本木通りといわれる東京都道412号霞ヶ関渋谷線の下に位置し、六本木通りは、外苑東通りと周辺交差しています。また、高架上を首都高3号渋谷線が走っていることもあり、車でもアクセスしやすい場所です。

六本木駅の生活情報

六本木駅の周辺は、ダイニングバーやレストラン、パブ、クラブなどが多く、周辺で働く外国人も多く訪れる街です。六本木は「眠らない街」ともわれ、深夜まで飲食を楽しむことができます。大型商業施設があることもあり、飲食店は高級な店舗ばかりではなく、リーズナブルに楽しめるお店もあるのです。大型商業施設などに、ファッションやインテリアのショップからスーパー、ドラッグストアまであるため、生活に必要なものは揃います。六本木駅周辺には、銀行などの金融機関や郵便局、クリニック、区役所、警察署、小学校や中学校、高校、大学など教育施設もあります。六本木駅周辺は、働いたり遊んだりするだけではなく、感度の高いエリアでありながら、住むのにも便利な街です。

六本木駅の観光スポット

六本木駅周辺の観光スポットは、国立新美術館や森美術館、森アーツセンターギャラリー、サントリー美術館といった、芸術に触れられるアート関係の施設が多いのが特徴です。古典から現代アート、日本の作品から海外の作品まで、さまざまな企画展が開催されますので、アートに触れたいときに訪れたいエリアです。また、美術館のデザインも一見の価値があります。

・国立新美術館
国立新美術館はコレクションを持たないため、アートセンターとして位置づけられ、さまざまな公募展や企画展、共催展が催されています。世界的な建築家黒川紀章によって設計され、曲線のカーテンウォールが特徴的な建物です。レストランやカフェを複数併設していますので、アートを鑑賞した後に、用途に合わせてお店を選んで、食事やお茶を楽しむことができます。

・サントリー美術館
サントリー美術館は大型商業施設内に設けられ、木を用いた和のデザインに定評のある世界的な建築家隈研吾によって設計されました。サントリー美術館は「美を結ぶ。美をひらく。」がコンセプトです。絵画や陶磁器、漆工芸品など日本の古美術品やヨーロッパなどを含めたガラス工芸品を中心に収蔵し、国宝や需要文化財も含まれています。カフェのほかに、点茶席が設けられる日があるため、和の世界に浸ることもできます。