神保町駅の中古マンションの 物件一覧

神保町駅(東京都三田線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。神保町駅(東京都三田線)の中古マンションの購入情報を提供します。

該当件数 1

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

神保町駅(東京都三田線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった神保町駅(東京都三田線)の中古マンションの購入情報を提供します。

神保町駅周辺の地域情報

・概要
神保町駅のある千代田区は、新宿区、台東区、文京区、そして中央区と港区に接し、区の中央には皇居があります。
区内は6つのエリアに分かれます。江戸時代は武家屋敷が立ち並び今なお高級住宅街として知られる麹町エリア、学校や古書店街で知られる神保町エリア、御茶ノ水や秋葉原などの地区を含む万世橋エリア、岩本町などが含まれる和泉橋エリア、飯田橋や九段下地域が含まれる富士見エリア、江戸時代には商業の中心地として栄えた日本橋を含む神田エリアの6地区です。
千代田区内には、日本の行政の中心である霞が関、政治の中心である永田町があり、官公庁や最高裁判所、国会議事堂、国際機関、大使館なども集まっています。また、丸の内のオフィス街や大手町の金融街なども千代田区にあります。一方で、庶民的な住宅地や高級住宅街、大学や中学・高等学校など教育機関が多く集まる文教地区、そして商業地区などもあり、さまざまな顔を持つのが大きな特徴です。

・由来や歴史
現在の千代田区のある辺りは武蔵国豊島郡に属し、元々、荒川や利根川など海や川を使う水運の拠点として発展していました。関東地方の流通拠点としても大事な役割を果たし、江戸時代になると掘割沿いに整備された河岸という流通基地が並び、問屋街を形成します。
やがて江戸幕府の中心である江戸城、別名千代田城が築城され、江戸城を取り囲むように多くの大名屋敷や武家屋敷、庶民が暮らす商業地区などが立ち並び、賑わいを見せるようになります。当時「江戸」と言えば、この地域とその周辺地域のことを指していました。
明治以降、国の中枢機関の官公庁、最高裁判所、国会などが千代田区に集中します。また、大手企業が集まるオフィス街も形成され、経済的にも国の中心として発展します。
武家屋敷が並ぶ麹町地区は商業地でもあり、その後政府官僚などの邸宅が多く立ち並ぶようになります。神田地区は元は旗本屋敷などが多く私塾も多い学問が盛んな地域で、やがて教育機関や庶民の住宅地が集まる地域として発展しました。
昭和22年、麹町区と神田区が統合されてできたのが千代田区です。千代田区という区名は江戸城の別名でもある千代田城から取っています。

神保町駅周辺の特徴(駅の地域情報)

神保町駅周辺は神田神保町という地名で、元々、江戸時代の旗本である神保長治が住んでいたことから名付けられました。この辺りは、世界的にも誇ることができる規模の古書店街として知られているほか、スポーツ用品店も集まっています。また、多くの学校が集まる文教地区としても有名で、学生の姿も多く見られます。また、地域福祉バス「風ぐるま」が、千代田区役所や保健所などの区施設、飯田橋や御茶ノ水駅などを繋いでいます。

神保町駅の交通アクセス

神保町駅は、都営地下鉄三田線及び新宿線と東京メトロ半蔵門線の路線が通る駅です。都営新宿線は京王線多摩方面への乗り入れ、都営三田線は日比谷や目黒を通って東急線目黒線日吉方面へ乗り入れています。また、東京メトロ半蔵門線は埼玉高速鉄道への乗り入れによる埼玉方面と、東急田園都市線乗り入れによる神奈川方面とを繋いでいます。このように3路線利用できるため、あらゆる方面への乗り換えが可能で、東西南北各方面へのアクセスも良好です。
地下鉄で各方面へ行けるため、バス路線はあまり発達していませんが、池袋と一ツ橋を結ぶ都営バスが運行するほか、千代田区の地域福祉バス「風ぐるま」が停車します。

神保町駅の生活情報

古書店街で有名な神保町駅周辺は、庶民的な飲食店なども多いエリアです。駅周辺やメインストリート周辺は商業施設、オフィスビル、マンションなどが立ち並ぶ一方、大学や私立中学・高等学校、公立小学校や中学校などの教育施設が非常に多い文教地区でもあります。神保町駅周辺にはスーパーもあり生活環境は良好です。飲食店が多いため外食が中心という人にも向いています。また、大規模病院や税務署、市役所、郵便局なども近くにあり、とても利便性の高い地域です。大手町や新宿・渋谷方面、銀座などへ出やすく、買い物や通勤・通学にも便利なため、交通の便を重視したいという場合にも向いています。さらに皇居からも近く、科学技術館や美術館などのある北の丸公園での散策を楽しむこともできます。

神保町駅の観光スポット

神保町周辺には、皇居外苑北の丸公園や科学技術館、東京国立近代美術館などのほか、日本武道館や世界的にも規模の大きさで知られる古書店街など見どころがたくさんあります。戦争で焼け残った地域でもあり、戦前の建物なども多く残っています。

・北の丸公園
江戸城北の丸の跡地に造られたのが北の丸公園です。戦後に森林公園として整備され、1969年に一般公開されました。園内には芝生広場や池、里山の木々が茂り野鳥がさえずる林など、都心にも関わらず豊かな自然環境が形成され、多くの人が訪れています。

・東京国立近代美術館
東京国立近代美術館は、1952年にオープンした日本初の国立美術館です。ピカソやシャガール、横山大観など近代を代表する芸術家の作品が多く収蔵されています。