白金台駅の中古マンションの 物件一覧

白金台駅(東京都三田線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。白金台駅(東京都三田線)の中古マンションの購入情報を提供します。

該当件数 10

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

白金台駅の一戸建て・土地・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

白金台駅(東京都三田線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった白金台駅(東京都三田線)の中古マンションの購入情報を提供します。

白金台の地域情報

・概要
白金台駅のある港区は、東京23区の中では南西部に位置する区です。区の北側は中央区と千代田区、新宿区、西側は渋谷区、東側は江東区、南側は品川区と接しています。北西一帯は武蔵野台地の末端である高台となっており、南東は東京湾に面した芝浦地区の埋め立て地及び低地が広がっています。区の中央を古川という川が流れ、東京23区の中では珍しく、多くの坂がある、起伏に富んだ地形です。区内は、新橋がある芝地区、六本木などがある麻布地区、赤坂地区、白金台などが含まれる高輪地区、お台場などがある芝浦港南地区の5つの地区に分けられます。それぞれの地区が商業地区や住宅地などを含む区です。

・由来や歴史
港区内には昔から重要な街道が通っています。最も有名なのが、新橋から高輪に抜ける東海道です。当時、高輪には大木戸が江戸の玄関として設けられ、今もその石塁が残っています。また、江戸と相模を結んでいた厚木街道(大山道)と現在の青山通りも港区内を通っています。両側には江戸時代、徳川家康の重臣の青山家の屋敷が広がっていました。一方、芝浦地区は干潟が広がる地域で、周辺は豊かな自然に囲まれた漁村でした。明治時代になると鉄道が開通し、海水浴場や潮干狩りを楽しむ行楽地としても知られるようになります。その後、埋め立てにより現在の芝浦地区が誕生しました。
港区は旧芝、麻布、赤坂の3つの区が統合されてできた区です。港区という名前は、東京港の発展を願って名付けられました。当初「東港区」として選定されたものの、東京都東港区では語呂が悪いことから今日の港区が誕生しました。

白金台の特徴

白金台駅周辺には商業施設やオフィスの入るビル、マンションなどが立ち並んでいます。大通りから一歩入ると、マンションや一戸建ての住宅が並ぶ閑静な住宅地が広がり、寺社や大使館などが住宅地に点在しています。多くの教育機関があるのも特徴のひとつです。

白金台の交通アクセス

白金台駅には東京メトロ南北線及び都営地下鉄三田線が乗り入れています。東京メトロ南北線は、目黒駅から永田町や市ヶ谷、JR山手線の駒込駅を経由して北区の赤羽岩淵駅を結んでいます。埼玉高速鉄道への乗り入れにより、都心だけでなく埼玉方面へのアクセスも良好です。一方、都営地下鉄三田線は、板橋区の高島平方面から板橋、大手町などを経由して目黒駅を繋いでいますが、目黒駅から先は東急目黒線が乗り入れているため、東京都心部や神奈川方面へのアクセスにも困りません。
駅の近くには、目黒駅と大井競馬場を結ぶ都営バスや品川駅と目黒駅を結ぶ都営バス、赤羽駅を経由して東京駅をつなぐ東急バスなどが通っています。羽田空港及び成田空港駅の東京空港交通リムジンバスが周辺のホテルから出ているため、空港に行く際も便利です。

白金台の生活情報

白金台駅周辺は、マンションや商業ビルなどが大通り沿いに立ち並ぶ一方で、駅から少し離れると住宅街の中にマンションや商店、大使館などが点在する住宅地が広がっています。周辺には大型スーパーや個人商店、飲食店なども多く、日常の買い物や外食には困りません。都心にもかかわらず自然が多く、病院や銀行など生活に必要な施設が充実していて、暮らしやすい環境がそろっています。また、小学校や中学校のほか、高等学校や大学など教育機関が集まっています。住宅街の中には多くの寺院が点在しており、歴史的建造物なども多く残っています。利便性の高い住宅街の中で文化や歴史を感じることもできる点が魅力のひとつです。

白金台の観光スポット

・概要
白金台駅周辺には、瑞聖寺をはじめとする多くの寺院や歴史的建造物などのほか、東京都庭園美術館や国立科学博物館付属自然教育園の緑地など、観光スポットも多く点在しています。白金での買い物や食事だけでなく、歴史や文化に触れられる寺院めぐりや美術館めぐりなどを楽しむのもおすすめです。

・東京都庭園美術館
東京都庭園美術館の建物は、朝香宮邸として1933年に造られた、当時としては最新のアール・デコ様式の建造物です。玄関や客室など主要部分はフランスのルネ・ラリック、アンリ・ラパンといった装飾美術家に依頼したものです。壁飾りや照明器具、家具などすべてがアール・デコ様式で統一され、その優美なデザインだけでも一見の価値があります。アール・デコの美術品ともいわれる朝香宮邸は、2015年に国の重要文化財に指定されています。建築や絵画・彫刻などの芸術に浸ることのできる美術館です。

・国立科学博物館付属自然教育園
国立科学博物館付属自然教育園は、都心とは思えない広い敷地に豊かな自然が広がる緑地です。園内には多くの落葉樹や常緑樹の林が広がり、都心のオアシスともいえるでしょう。シイ林やコナラ林、常緑樹林などのほか、ススキやヨシが生える湿地や草原、小川や池などを生かした水生植物園など、四季折々の生き物の姿や景色に触れながら自然観察を楽しむことができるよう整備されています。秋の紅葉もすばらしく、近隣の人々の憩いの場や教育の場としても親しまれています。