大手町駅の中古マンションの 物件一覧

大手町駅(東京都三田線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。大手町駅(東京都三田線)の中古マンションの購入情報を提供します。

該当件数 3

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

大手町駅の一戸建て・土地・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

大手町駅(東京都三田線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった大手町駅(東京都三田線)の中古マンションの購入情報を提供します。

大手町駅周辺の地域情報

・概要
大手町駅のある千代田区は東京23区のほぼ真ん中あたりに位置し、文京区、台東区、中央区、港区、新宿区と接しています。千代田区の中央部に位置し、区のシンボルでもある皇居は区全体の約12%の面積を占めています。区内には東京駅があり、東京の玄関口の役割を担っている他、国会議事堂や中央省庁、最高裁判所、大手銀行や大手企業の本社などがそろっており、日本の司法・行政・経済の中枢エリアです。皇居以外のほぼ全域に市街地が広がっており、その大部分が官庁街やビジネス街が占めています。住宅街は番町や麹町など一部のエリアに限られ、昼間人口と夜間人口に大きな差があるというのも千代田区の特徴のひとつです。
また、千代田区は官庁街やビジネス街とともに、東京駅舎や江戸城跡、神田明神や東京大神宮など歴史ある建造物も多く残るエリアです。近代的な日本の首都の姿と、江戸時代を中心とした歴史・文化が同居している街です。

・由来や歴史
千代田区では旧石器時代から近代に至るまで数多くの遺跡が発掘されており、三番街遺跡では縄文時代前期の集落が多く見つかっています。神田明神が創建されたのは730年で、戦国時代以降は武士の崇敬を集めました。徳川家康が入府した1590年頃の江戸城は荒れ果てていたと言われています。家康は入城するとすぐさま日比谷入り江などを埋め立てて外濠を掘り、周辺の整備に取り掛かりました。外郭には城下町が形成され、3代将軍・家光の時代には現在の千代田区の原形が完成しました。
明治の廃藩後は大部分が政府によって払い下げられました。そして、1878年(明治11年)に施行された「郡区町村編制法」により、新たに神田区と麹町区が誕生し、さらに戦後、1947年(昭和22年)に行われたる22区制の導入に伴い、神田区と麹町区が統合されて千代田区が誕生しました。千代田区という名称は江戸城の別名「千代田城」に由来しています。

・産業や名産品
千代田区では明治から昭和にかけて地場産業が発展したエリアです。神田神保町の周辺は当時から学校が多かったため、出版業や印刷業が発展し、本屋が多く作られました。神田の古本街はその名残だと言われています。戦後は地場産業が衰退し、代わりにビジネス街が形成されました。

大手町駅周辺の特徴(駅の地域情報)

駅のすぐ東側には和田倉噴水公園があり、その奥一帯に皇居が広がっています。駅の西側は東京駅の丸の内側に隣接しており、東京駅丸の内駅舎の他、数々の大型商業施設、高級ホテルなどが林立するエリアとなっています。

大手町駅の交通アクセス

大手町駅は東京メトロと都営地下鉄が乗り入れる駅です。東京メトロは、丸ノ内線、東西線、半蔵門線、千代田線の4路線が、都営地下鉄は三田線が乗り入れており、東京の地下鉄のターミナル駅のような役割を果たしています。そのため、東京23区の全エリアにアクセスしやすい立地となっています。また、東京駅にも近いため、JR線の利用にも便利です。東京23区内や周辺エリアだけでなく、全国各地へのアクセスにも優れていると言えるでしょう。
駅周辺には都営バスや丸の内・大手町・有楽町地区の無料巡回バス「丸の内シャトル」などのバス停が点在していますが、なかでも「東京駅丸の内北口」バス停は複数の路線が発着するので便利です。

大手町駅の生活情報

大手町駅の東側には皇居が広がり、西側は東京駅の丸の内側に隣接しています。皇居は歴史や文化に触れられる他、散策やジョギングなどにも適しており、市民の憩いの場として親しまれています。大手町駅や東京駅の丸の内側には大型商業施設が林立しているとともに、地下街も発達しているエリアです。東京駅の八重洲口側まで足を延ばすと大型家電専門店や百貨店などもあり、飲食店、ファッション、日用品、書店、食料品などあらゆるジャンルの店舗がそろっているエリアと言えます。さらに、都市銀行を中心にさまざまな銀行の支店も集まっています。また、周辺には高級ホテルも多く立地しており、宿泊だけでなく結婚式やレストランの利用にも便利です。

大手町駅の観光スポット

周辺は大型商業施設が林立するエリアであるとともに、皇居や日比谷公園など豊かな自然に囲まれた場所も多く、ショッピングにも散策にもおすすめのエリアです。さらに、皇居の反対側まで足を延ばせば、東京国立近代美術館や科学技術館の他、靖国神社や桜の名所として名高い千鳥ヶ淵などを観光することもできます。

・皇居東御苑
皇居のなかでも旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸にあたる場所で、大手門、天守台、石垣、富士見櫓、百人番所など数々の江戸城の遺構が残されています。入り口は大手門、平川門、北桔橋門の3箇所となっています。大手門から中雀門までは大名の登城路にあたる経路であり、当時の面影をたどりながら散策できるおすすめのコースです。また、9 代将軍家重時代の回遊式庭園を復元した二の丸庭園や、梅や花菖蒲など季節の花々も見どころのひとつです。

・東京駅丸の内駅舎
1914年(大正3年)12月に開業した東京の玄関口である赤レンガの駅舎です。第二次世界大戦中の空襲で焼失し、急ごしらえで修復された仮の駅舎のまま半世紀が過ぎましたが、2007年から復元工事に着工し、2014年、100周年を機に開業当時の姿に復元されました。修復後の駅舎の見どころは復元された南北ドームです。また、駅正面、行幸通りの商業ビルから見る東京駅の全景もおすすめです。