大崎駅の中古マンションの 物件一覧

大崎駅(山手線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。大崎駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

  • 検索条件

    指定なし

  • 都道府県
    指定なし
  • エリア・駅
    山手線 大崎

該当件数 16

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の売買物件

大崎駅の売買物件をこだわり条件から探す

大崎駅の売買物件(一戸建て・土地)・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

大崎の地域情報

・概要
大崎駅のある品川区は東京23区の中南部からやや西寄りに位置する区で、北側は港区と渋谷区、南側は大田区、西側は目黒区と接しており、さらに東側は臨海部を挟んで江東区に隣接しています。江戸時代には東海道第一の宿場町が置かれ、古くから国内交通および交易の要所として繁栄してきました。現在でも羽田空港(東京国際空港)への玄関口や新幹線の停車駅として国内交通の重要な機能を担っています。高層ビルや複合商業施設などが建ち並び、副都心としての機能を担っている一方で、緑地や閑静な住宅街、商店街などで活気あふれる地区も多く、先進性と暮らしやすさを併せ持ったエリアです。

・由来や歴史
品川区には全国的に名高い縄文遺跡である「大森貝塚」があり、縄文時代前期から人々が生活していたことが分かっています。品川区は古くから国内の交通や交易の要所としての機能を担っていた場所です。奈良時代や平安時代には都と国府を結ぶ街道の中継点である「駅家(うまや)」が置かれ、さらに、鎌倉時代になると、各地の商船が集まる「品川湊(みなと)」として栄えました。江戸時代に入り徳川家康が五街道を整備すると、品川は東海道の一つ目の宿場町が置かれます。東海道は五街道の中で最も交通量の多い主要な街道であったことに加え、江戸四宿の中でも唯一海沿いにあったため、風光明媚な名所や海産物などの名産品も多く、観光地としても賑わいました。明治時代に入ると、1872(明治5)年に品川〜横浜間に日本で最初の鉄道が開通し、1888(明治21)年に施行された 市制町村制で東京市が設置された際、品川町・大井村・大崎村・平塚村が誕生します。そして、1947(昭和22)年に旧東京市が35区から23特別区に編成された際に品川区が誕生し、初の区長選挙が実施されました。

・産業や名産品
品川区は京浜工業地帯の発祥の地でかつては工業が盛んでしたが、近年は、小売・卸売業、宿泊・飲食業、サービス業、不動産業などの比率が高まってきています。製造業ではファブレス企業(工場を持たず、製造は他社に依頼して企画開発・販売などのみ行う企業)が増えているのが特徴の一つです。

大崎の特徴

大崎エリアは、副都心の機能を担う高層ビルの林立する複合都市と緑地が共存するエリアです。大崎駅周辺には大型複合商業施設やタワーマンションなどがいくつか存在し、それぞれが駅とつながっています。また、駅前には大型のホテルもいくつか立地しています。さらにその周辺には閑静な住宅街が広がっていて、目黒川を挟んだ東側には大使館もあります。

大崎の交通アクセス

大崎駅はJRの3つの路線とりんかい線(東京臨海高速鉄道)が乗り入れる駅です。JR線では、山手線・埼京線・湘南新宿ラインが乗り入れており、それぞれ東京23区内、埼玉方面、神奈川方面とつないでいます。また、りんかい線は埼京線との直接相互運転を行っており、臨海部やお台場を経由し新木場駅までをつないでいる路線です。バス停は、駅の東口にある「大崎駅」バス停と「大崎駅西口バスターミナル」が最寄りです。それぞれから渋谷・目黒・大井町をつなぐ東急バスの路線が出ており、「西口バスターミナル」には空港連絡バスや高速バスも発着しています。

大崎の生活情報

大崎駅周辺には、複数の大型複合商業施設が立地しており、大型スーパーをはじめ、コンビニエンスストア、家電量販店やクリニック、銀行、郵便局などが入っています。駅とペデストリアンデッキで直結している上、駐車場も充実しているので車での利用にも便利です。レストランやカフェ、ファストフードなどの飲食店は駅周辺の商業施設を中心として数多く存在しています。また、衣料品店や携帯電話ショップ、コンタクトレンズショップなども充実しているので、日常生活における買い物や飲食は駅周辺で大半を済ませることもできます。また、大崎警察署や区立大崎図書館が周辺にあるほか、品川区役所が電車で一駅の大井町駅近くにあり、公共施設の利用にも便利な立地です。

大崎の観光スポット

大崎・品川エリアは大型の複合商業施設やレジャー施設が多い一方、緑地や公園、史跡なども点在しており、新しい景観と歴史ある情緒の両方を感じられるエリアです。

・原美術館
1979年(昭和54年)に開館した美術館で、現代美術の草分け的な存在として知られています。アートやデザイン、建築や音楽など最先端の現代美術や文化を紹介する展示会が開催されています。美術館の建物は1938年(昭和13年)に実業家・原邦造の私邸として建築されたもので、ヨーロッパモダニズム建築を取り入れた昭和初期建築様式を見ることができます。館内にはガラス張りのカフェも併設されています。

・品川神社
平安時代の末期に源頼朝が祈願成就の守護神として、安房国(千葉県館山市)・洲崎神社の天比理乃命(あめのひりのめのみこと)を勧請したのが始まりとされており、関ケ原の戦いの前には徳川家康が戦勝祈願をしたとされる由緒ある神社です。境内には交通安全祈願の「ぶじかえる」像、無病息災祈願の「水かけかっぱ」像、「一粒の米が萬倍の稲穂となる」という意味の霊泉「一粒萬倍の泉」など見所が満載で、パワースポットとしても知られています。

大崎駅(山手線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった大崎駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

なお、賃貸物件をお探しの方は不動産賃貸のページをご覧ください。