神田駅の中古マンションの 物件一覧

神田駅(山手線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。神田駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

該当件数 8

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

神田駅の一戸建て・土地・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

神田駅(山手線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった神田駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

神田駅周辺の地域情報

・概要
神田駅がある千代田区は、東京都のほぼ中心部に位置する区域です。区の東隣には中央区、西隣には新宿区があり、区の北側には文京区および台東区、区の南側には港区が隣接しています。
千代田区内は、6つの行政地域に分けられ、それぞれ区の出張所が設置されることにより、区民サービス向上に役立てられています。区の北東部には、「万世橋」「和泉橋」「神田公園」地域があり、区の北部中央には、「神保町」地域が広がります。さらに、区の中央部分は「富士見」、南部は「麹町」地域となり、全6地域では、それぞれ特色ある町会が運営されている点も千代田区の特徴の一つです。

・由来や歴史
千代田区がある地域は、江戸城跡を中心として形成されていることから、区の歴史は、太田道灌が江戸氏の居館跡に城を築いた時代にまで遡ります。その後、将軍・徳川家康が江戸城に居城し、市街地の整備を行いました。徳川幕府の開府以来、現在の千代田区があるエリアは、全国でも有数の政治や経済・文化の中核として、発展を遂げています。なお、現在の千代田区付近は、第二次世界大戦の戦災によって、総面積の約3分の2が焼け野原となったという歴史があります。その後、1946年の地方自治制度改革を経て、都内各区域に関する審議が重ねられた結果、1947年3月15日に当時の神田区と麹町区の合併し、千代田区が誕生しました。「千代田」という区名は、江戸城の別称であった「千代田城」にちなんで付けられたと言われています。

神田駅の地域情報

神田駅の周辺には、多数の飲食店やオフィスビルが軒を連ねており、繁華街を形成しています。また、ビジネスホテル等の宿泊施設も点在しています。

神田駅の交通アクセス

神田駅からは、JR東日本の京浜東北線・山手線・中央線の計3路線に加え、東京メトロ銀座線が利用可能です。また、神田駅を出て中央通り沿いに進むと、都営バスの乗り場があります。神田駅東口近くの停留所「神田駅」からは、秋葉原駅行きのバスが利用でき、土曜と休日に限り錦糸町駅前行きのバスも利用可能です。一方、神田駅の北口を出て、中央通りを北へ進むと停留所「神田駅」があり、葛西駅行きのバスに乗ることができます。

神田駅の生活情報

神田須田町2丁目から神田鍛冶町の線路沿いは、ガード下を中心として各種飲食店が集まり、活気ある街並みを形成しています。また、コンビニやスーパーも揃っているため、食品や日用品の調達が比較的容易にできます。さらに、都市銀行や地方銀行の支店、郵便局などの金融機関が多数見られる点も、神田駅周辺ならではの特徴の一つです。
神田駅の西口を出ると商店街が広がり、飲食店やドラッグストア、理髪店やクリーニング店もあり、日常生活に必要なサービスが揃っているエリアとして人気です。神田駅より北側に位置する神田須田町や淡路町界隈に足をのばせば、近代的なオフィスビル群の間に老舗の飲食店も見られ、昔ながらの風情を味わうこともできます。
神田駅周辺には、賑やかな繁華街と隣接して、幼稚園や小学校、図書館や語学学校などの教育施設も充実しています。また、医療機関も近隣に多く、総合病院に加え、内科や歯科・耳鼻咽喉科等の病院が点在している点も魅力の一つです。

神田駅の観光スポット

神田駅周辺は、近代的な街並みと歴史を感じられる名所旧跡が混在しているエリアです。また、商売繁盛や出世を願う人々に親しまれている神社が多い点も、神田駅界隈ならではの特徴となっています。例えば、神田駅の西口付近にある商店街に鎮座する「佐竹稲荷神社」や、内神田2丁目の「出世不動尊」、神田川近くの「柳森神社」などがあります。

・出世不動尊
別名、東潮院不動尊とも呼ばれる「出世不動尊」は、都内全域においても由緒ある不動尊として名高く、元々徳川家における表鬼門除けとして祀られていた歴史があります。第二次世界大戦後には、神田鎌倉町の要請に基づき、出世不動通りにて管理されました。現存する本堂は、1988年7月に建てられたものです。相撲取りが信心をおこなうことで出世するとの言い伝えがあるのは有名な話で、「出世不動」の名前の由来となっています。

・柳森神社
柳森神社には、第5代将軍であった徳川綱吉の生母、桂昌院が信仰していたと言われる福寿神が祀られています。境内にある福寿社は、通称「お狸さん」と呼ばれ、仕事や勝負事の成功を祈念し、「他を抜きん出る」ことを願う人々の間でパワースポットとしても親しまれている神社です。なお、いにしえに若者たちが力試しを行ったとの言い伝えがある境内の大小13個の力石群は、区の有形民俗文化財に指定されています。