御徒町駅の中古マンションの 物件一覧

御徒町駅(山手線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。御徒町駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

該当件数 4

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の物件

御徒町駅の一戸建て・土地・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

御徒町駅(山手線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった御徒町駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

御徒町駅周辺の地域情報

・概要
御徒町駅がある台東区は東京23区の中央部のやや東側に位置し、23区の中でも面積が小さい区です。東は隅田川、南側は神田川が流れており、中央区、千代田区、文京区、墨田区、荒川区と接しています。地形的には武蔵野台地の東端に位置していますが大部分が下町低地とよばれる低地です。地場産業が発達していることが特徴で下町風情の代表的なエリアとしても知られています。また、上野公園や浅草、入谷・根岸・千束など観光地の多い区でもあります。

・由来や歴史
台東区では「領玄寺貝塚」や「湯島貝塚」などの古い遺跡が見つかっています。貝塚からは縄文時代早期の炉穴や中期の貝殻や石器、縄文土器などが発掘されていることから、縄文時代から人々が生活していたと考えられています。また、上野公園内の「摺鉢山古墳」などから土器や須恵器などが発掘されており、古墳時代は「摺鉢山古墳」を中心とした古墳群が形成されていたと考えられています。
都内最古の寺院とされる浅草寺は628年に本尊である「聖観音(しょうかんのん)像」を供養したことが始まりとされています。鎌倉時代に鎌倉の鶴岡八幡宮を建築した際は、浅草から宮大工を多数呼び寄せたと言われています。江戸時代には徳川家康が浅草寺を祈願寺とし、幕府によって手厚く保護していました。
明治時代に入り、1889年(明治22年) の東京市の誕生に伴い浅草区と下谷区が置かれました。戦後、東京23区制が始まった1947年(昭和22年)に浅草区と下谷区が合併し台東区が誕生しました。

・産業や名産
台東区の産業は、製造業、卸売業、小売業が約5割を占めています。地場産業が発展してきたエリアでもあり、なかでも、靴・カバン・ベルト・帽子などのファッション雑貨やジュエリー・貴金属などの製造・卸売業が集積しているのが大きな特徴です。また、江戸時代から続く下町文化で発達した、刃物・箪笥・仏壇・べっ甲・提灯など多くの伝統工芸を現在でも受け継いでおり、東京都指定の伝統工芸品の多くが台東区で作られています。

御徒町駅の地域情報

JR御徒町駅の周辺は都営大江戸線の上野御徒町駅、東京メトロ銀座線の上野広小路駅、日比谷線の仲御徒町駅、大江戸線とつくばエクスプレス線の新御徒町駅などが近接している交通至便なエリアです。駅周辺には多くの商業施設や飲食店などが集積しており、台東区の商業地区の中心的なエリアの一つであるといえます。

御徒町駅の交通アクセス

JR御徒町駅には、京浜東北線と山手線が乗り入れています。そのため、東京23区内をはじめ横浜や埼玉方面へのアクセスにも便利です。また、御徒町駅周辺にある、上野御徒町駅、上野広小路駅、仲御徒町駅、新御徒町駅を利用するとアクセスの利便性がさらに高まります。さらに、1駅隣の上野駅は、新幹線や在来線が集まるターミナル駅になっているので、東京近郊及び東北、北陸方面にも気軽にアクセスできて便利です。
バスは御徒町駅北側の「御徒町駅前」、「上野松坂屋前」、「御徒町」の各バス亭から都営バスのほか、「台東区循環バス”めぐりん”」にも乗車できます。

御徒町駅の生活情報

JR御徒町駅前には、ファッション関係の商業施設やコンビニ、ドラッグストアなどが点在しているほか、銀行の支店や郵便局なども立地しています。上野御徒町駅、上野広小路駅周辺にも百貨店やスーパーマーケット、ディスカウントストアをはじめとする多くの商業施設があり、日常の買い物に便利なエリアです。また、飲食店やカラオケなどの娯楽施設や内科や歯医者などのクリニックも点在しているため、生活に便利なエリアであると言えるでしょう。さらに北側のJR上野駅方面には台東区を象徴する多くの商店街が並んでおり、活気あふれるエリアが続いています。
住宅街は主に中央通り以西と首都高1号上野線以西に広がっており、小学校や中学校、幼稚園などが立地しています。

御徒町駅の観光スポット

御徒町駅周辺のエリアは東京の下町風情を味わえるエリアです。上野方面には、「上野恩賜公園」や「アメヤ横丁」などの観光スポットがあります。また、「摩利支天徳大寺」は厄除け・招福などのご利益がある開運勝利の守護神として親しまれている寺院です。湯島方向に向かうと、学問の神様として名高い「湯島天満宮」にも行くことができます。

・アメヤ横丁
御徒町駅から上野駅の間に続く問屋街・商店街です。元々は戦後の混乱期に満州などから引き揚げてきた人たちが中心となって闇市を開いていたことに由来します。ベトナム戦争時には米軍の払い下げ品が売られていました。正式名称は、「アメ横商店街連合会」です。地元の人のみならず全国から観光客も多く訪れ年間を通して賑わっていますが、特に年末の賑わいは有名で上野・御徒町界隈の風物詩になっています。

・上野恩賜公園
江戸時代までは幕府直轄の「寛永寺」の境内地で、1873年(明治6年)に東京府により日本で初めて「公園」に指定された後、1924年(大正13年)に宮内省から東京市へ下賜された公園です。当初は上野東照宮を中心とする公園でしたが、国立科学博物館、上野動物園、国立西洋美術館などの文化施設が多数立地する総合公園となりました。地元の人の憩いの場であるだけでなく、全国から大勢の人が訪れる観光スポットとしても有名です。