日暮里駅の中古マンションの 物件一覧

日暮里駅(山手線)の中古マンションをお探しの方へ。大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。日暮里駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

  • 検索条件

    指定なし

  • 都道府県
    指定なし
  • エリア・駅
    山手線 日暮里

該当件数 4

ご希望の物件が見つからない、どう探せばいいかわからない方は、お気軽に電話やWEBでもご相談可能です。

本社インフォメーションデスク
売買専用ダイヤル

0120-988-264

本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル

受付時間 10:00AM〜7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ
  • 360°動画

    ぐるっと360°動画をネットで確認できます

  • 設備保証

    設備保証・24時間駆けつけサービス

  • インスペクション

    建物状況調査実施済み

周辺駅の売買物件

日暮里駅の売買物件をこだわり条件から探す

日暮里駅の売買物件(一戸建て・土地)・賃貸物件を探す

マンションデータブック

全国に分譲されている110,000件以上のマンション情報から売り出し中・貸し出し中物件の相場が確認でき、売却や賃貸運営の参考にできます。
また売り出し・貸し出しお知らせの予約、売却査定や賃貸運営などの各種お問い合わせができます。

日暮里駅周辺の地域情報

・概要
日暮里駅がある荒川区は、都内の北東部に位置する街です。区の北側から東側にかけて、境界線沿いに隅田川が流れ、足立区と墨田区に隣接しています。一方、区の西側から南側は、北区や台東区、文京区に隣接し、基本的には、起伏がほとんどなく平坦な地形が特徴的です。ただし、区の南西部の一部には高台が広がり、「諏訪(すわ)台」および「道灌(どうかん)山」と称されています。 荒川区内の地域は、主に5つに分類されます。区の北西部にある尾久地域は、区営遊園地があることでも有名なエリアです。さらに、区の北東部には、町屋地域が広がり、下町文化にふれあうことができるお店も散見されます。そして、区の中心部に位置するのが荒川地域。区役所と活気あふれる商店街、歴史ある町工場などに象徴されるエリアとなっています。さらに南方へ進むと、区の南西部には日暮里地域、南東部には南千住地域が形成されています。いずれも、再開発によって近代的なビルが建ち並ぶ一方、伝統と歴史を感じられる街並みも楽しめるエリアです。

・由来や歴史
荒川区の歴史は、縄文および弥生時代にまで遡ります。当時、荒川区の大半は海で、日暮里地域の台地部分のみ陸地となっていました。実際、縄文時代の遺跡「日暮里延命院貝塚」や「道灌山遺跡」が発見されたことにより、当時集落が形成されていたことが証明されています。江戸時代になると、日光道中の初宿として千住宿が設けられ、人々の交通拠点として発展を遂げました。また、近郊の農村地帯も繁栄していき、名物となる汐入大根や谷中しょうが、三河島菜などが誕生しています。明治時代に入ると一転して、荒川区内には大規模な工場が次々と建てられ、工業地帯が造られました。大正時代には、のちの都電となる電車が開通し、街の近代化が進みました。特に、1923年(大正12年)の関東大震災後に進められた宅地化と官営工場の設立は代表的な施策の一つです。なお、1932年(昭和7年)には、当時の4つの街(南千住、三河島、尾久、日暮里)が一つに統合され、荒川区が誕生しました。

・産業や名産品
荒川区は、「モノづくりの街」としても有名で、区内各エリアには、伝統工芸品などを製造する工場が点在しています。バッグなど皮革製品のほか、提灯に家紋や文字を描き入れる提灯文字、七宝製品やべっ甲細工などが一例として挙げられます。中には、荒川区登録の無形文化財保持者である職人が担う工場や工房もあり、見学や体験ができるスポットとしても人気です。

日暮里駅の地域情報

日暮里駅には、駅構内に直結した商業施設があり、買い物に便利です。スイーツや惣菜、土産物等が購入できるショップや、花屋および書店が軒を連ねています。駅から東側のエリアを中心として、飲食店やホテル、コンビニが点在し、繁華街を形成しています。

日暮里駅の交通アクセス

日暮里駅では、京浜東北線や山手線、常磐線および常磐・成田線といったJR全4路線のほか、成田空港までのアクセスが便利な京成電鉄のスカイライナーも利用可能です。さらに、日暮里駅が始発となる日暮里・舎人ライナーを利用すれば、足立区舎人にある「見沼代親水公園駅」までスムーズに移動することができます。なお、日暮里駅からは、都バスの利用も可能となっており、駅の東口付近に停留所が設けられ、「亀戸駅前」行き、「錦糸町駅前」行きのバスが利用可能です。この他、「見沼代親水公園駅前」行き、「加賀団地」行きのバスもあります。

日暮里駅の生活情報

日暮里駅周辺には生活関連施設も充実しています。駅の北西側には郵便局、北東側には銀行があるほか、駅周辺には、内科や歯科などの各種病院やスーパーが点在しています。なお、日暮里駅の南口からすぐの中央通り沿いには、布地や織物、関連付属品の小売りを専門とする店舗が建ち並び、繊維街として有名です。日暮里駅周辺には、駅の東側を中心として、保育園や小学校、高校や専門学校などの教育施設も見られます。また、その近辺には、図書館や都市公園、博物館など公的施設が充実しており、家族連れにとっても住みやすい環境となっています。なお、日暮里駅からは区役所も比較的近く、そのアクセス手段としては、都バスの利用が便利です。日暮里駅の西側には、多数の寺院や公園が点在し、駅の東側にある繁華街とは異なる風情ある街並みが魅力となっています。

日暮里駅の観光スポット

日暮里駅周辺には、特に駅の西側を中心として歴史を感じられる寺社や名所が点在しています。例えば、小林一茶の句石がある「本行寺」や、「南総里見八犬伝」の筆者である滝沢馬琴の筆塚などが見られる「青雲寺」は有名どころの一つです。そのほか、彫刻家・朝倉文夫氏ゆかりの「朝倉彫塑館」や、六角堂がシンボルとなっている「岡倉天心記念公園」などもおすすめの観光スポットとなっています。

・本行寺
本行寺は、もともと太田道灌の孫にあたる太田資高によって、1526年に江戸城内に建立された寺です。1709年に現在の地に移されました。江戸時代には景勝の地としても有名であったことから、別名「月見寺」と称されています。境内には、幕末期から明治時代に活躍したとされる永井尚志の墓や、江戸時代の儒学者・市河寛斎とその子・米庵の墓があります。

・朝倉彫塑館
朝倉彫塑館は、彫刻家として有名な朝倉文夫氏のアトリエ兼住居であった建物です。2001年には、建物自体が国の有形文化財に指定され、さらに敷地全体は、「旧朝倉文夫氏庭園」として、2008年に国の名勝となりました。朝倉氏自らが設計した建物内の数々の意匠や、「大隈重信候像」などの彫塑作品が見どころとなっています。

日暮里駅(山手線)でご希望の中古マンションは見つかりましたか?大京穴吹不動産では間取りや駅からのアクセス、部屋数などの切り口から中古マンションを検索できます。あなたのライフスタイルにあった日暮里駅(山手線)の中古マンションの購入情報を提供します。

なお、賃貸物件をお探しの方は不動産賃貸のページをご覧ください。