中古マンションの見学(内覧)でチェックしておきたいポイントとは?

2018-09-12 11:20:54.0

  •  
中古マンションを購入する際には、一般的にパンフレットなどの物件情報資料がありません。そこで、購入を判断するうえで物件の見学が重要になりますが、見学次第では重要なポイントを見落としてしまう可能性もあるため注意が必要です。
そこで今回は、中古マンションの見学経験がない方に、見学時の「便利な持ち物」「チェックポイント」「注意点」をご紹介します。
 
 
中古マンション見学(内覧)時の「便利な持ち物」
 
《筆記用具・メモ帳》
内覧では気になったポイントはメモに残しておくことをおすすめします。「室内」「建物」「周辺」といった項目別に分けてメモが取れるよう、筆記用具とメモ帳は持っていきましょう。スマートフォンのメモアプリなどで代用することもできます。
 
《メジャー》
メジャーは、家具家電を配置する場所の測定はもちろんのこと、天井までの高さやクローゼットのサイズ、廊下の幅などの生活に影響する細かい情報まで調べられるため、見学時には持っていくことをおすすめします。
 
《方位磁石》
物件情報には「○向き部屋」等の方角が記載されている場合もありますが、見学時に方位磁石を持っていれば、部屋ごとの日当たりの方角をチェックできます。スマートフォンの方位磁石アプリを利用しても良いでしょう。
 
《水平器》
物件の傾きをチェックできます。水平器やスマートフォンの水平器アプリを持っていくことをおすすめします。
 
 
中古マンション全体(建物全体)のチェックポイント
 
見学のために中古マンションへ足を運んだ際は、室内に入る前に「建物全体」のチェックも行っておくと安心です。建物がしっかり管理されているか、どのような方が住まわれているかを確認しましょう。
 
《エントランス》
マンションの玄関となるエントランスの清潔感は、そのマンションの「管理の質」を顕著に表しています。
例えば、空室の郵便受けからチラシなどがあふれているような場合は、空室管理がしっかり行われていない可能性が高いでしょう。
他にも、掃除が行き届いているかどうかチェックすることをおすすめします。
 
《共用廊下》
ゴミや私物の放置が多い場合は、こちらも「管理が甘い」可能性が高いでしょう。
もしも夕方ごろに見学するのであれば、照明が切れていないか確認することもおすすめします。
 
《ゴミ置き場》
ゴミ置き場の状況は、マンションの管理状況はもちろん、そのマンションに住む「住人のマナー」を確認しやすい部分です。掃除が行き届いているかどうか、ゴミ出しのマナーが守られているかどうかを確認しておきましょう。
 
《駐輪場・駐車場》
駐輪場と駐車場は、ゴミ置き場と同様に、マンションの管理状況と住人の特徴を確認しやすい部分です。自転車や車の利用を考えていない場合でも、掃除が行き届いているかどうか、駐輪・駐車のマナーが守られているかどうかを確認しておくと良いでしょう。
 
 
中古マンション室内のチェックポイント
 
居住後の快適さと直結するため、「室内」の見学では確認したいポイントが数多くあります。以下では、中でも特に重視したい見学ポイントをまとめました。
 
《床や壁の傾斜》
床や壁に傾斜がついている場合、扉や窓の建て付けが悪化することがあります。また、傾斜によって健康被害が起こることも考えられます。水平器やスマートフォンの水平器アプリを利用して、床や壁の傾斜を確認しましょう。
 
《水回り設備》
キッチンやバスルーム、トイレ、洗面台などの「水回り」にある設備が老朽化していると、排水できない、水漏れするなど、様々なトラブルに発展する恐れがあります。水を流した際にスムーズに排水できるかどうか、水栓金具や給水管が水漏れを起こしていないかどうかなどを確認しましょう。
 
《風通し》
室内の日当たりの確認に加えて、窓を開けて風通しの良さも確認しましょう。
日当たりと風通しが良ければ、室内干しをした際に洗濯物が乾きやすい、室内にカビが発生しづらいなどのメリットがあります。
 
 
周辺状況のチェックポイント
 
マンション見学に行く日時とは別の日、別の時間帯に「最寄り駅の通勤ラッシュ具合」「スーパーや生活関連施設までの距離」「マンション周辺の朝・昼・夜の雰囲気や、平日・休日の雰囲気」「騒音の原因となりそうな施設の有無」などのチェックも行いましょう。
 
 
おわりに
 
中古マンションを見学する際は、以上のようなことも参考に「自分が重視するポイント」を明確にしましょう。自分だけではチェックしきれない、見学だけでは分からない部分があるという場合は、そのマンションを担当している不動産会社の方に尋ねることをおすすめします。
なお、物件によっては見学時にオーナーが居住しているケースもあります。その際には「上下階・左右の部屋に住む方の様子」など、「居住者だからこそ知っている情報」を聞くのも良いでしょう。

お問い合わせは総合ご案内窓口本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル:0120-988-264 受付時間 10:00AM~8:00PM

メールでお問い合わせ

売却をご検討の方へ

ご所有不動産を無料で査定いたします。お気軽にご利用ください。

無料査定をする

買い替え時の不安をしっかりサポートいたします!

買い替えサービスのご紹介

設備機器の修理、解約など

  • 各種連絡先(設備機器の修理・解約)
  • 解約・更新の手続きについて

関連サイトのご案内

  • 沖縄に暮らそう 沖縄の中古・賃貸物件情報
-->

取引時確認に関するお客様へのお願い
(PDFファイル:107k)