リノベーション済みの中古マンション購入時の新しい基準? 「R1住宅」とは

2018-10-05 09:28:39.0

  •  
日本の住宅市場では、近年リノベーション済みの中古マンションの購入を検討する方も増えてきています。
しかし、リノベーション済みとはいえ、築年数を重ねた中古マンションに対して「見えないところに不具合があるのでは?」と不安に思う方もいるかもしれません。そのような不安を払拭してくれるかもしれない規格が「適合リノベーション住宅」です。
今回は、リノベーション済みの中古マンション購入時のひとつの基準になる適合リノベーション住宅の1つ、「R1住宅」についてご紹介します。
 
 
R1住宅(適合リノベーションR1住宅)とは?
 
R1住宅(適合リノベーションR1住宅)とは、リノベーション住宅推進協議会が定めた品質基準を満たした中古住宅のうち、分譲マンションの専有部に関する品質基準を満たしたリノベーション住宅を指します。
R1住宅の他に、専有部だけでなく共用部も含めた棟単位で品質基準を満たした「R3住宅」、一戸建て住宅を対象とした「R5住宅」等があります。
 

R1住宅(適合リノベーションR1住宅)の品質基準

R1住宅の品質基準は4つのフローで構成されています。以下の4つのフローを漏れなく行うことで、R1住宅と名乗ることができるようになります。
 
《1.重要インフラ13項目の検査・工事について》
R1住宅の品質基準の主軸となるのは、重要インフラ13項目の検査基準です。重要インフラ13項目とは、給水管・給湯管・排水管・ガス管・電気配線・分電盤・情報系配線・換気設備・住宅用火災警報器・床下地・壁下地・天井下地・浴室防水です。
例えば給湯管なら、湯が正常に出るかどうか、湯が適正な温度であるかどうか、水漏れによる水圧の低下がないかどうかが検査基準となっています。
 
R1住宅の名を冠するためには、重要インフラ13項目それぞれの検査基準に適合させるための工事(リノベーション)を行い、その後に適合検査を実施することが必須とされています。
なお、リノベーション前の現況検査は必須ではありませんが、工事内容と現況に相違が出ないよう、実施したほうが良いとされています。
 
《2.適合状況報告書の発行》
適合状況報告書には、リノベーションに携わった会社や重要インフラ13項目の適合状況、住宅が新築か中古かの記載、住宅に不具合が見つかった場合の相談窓口が記載されます。この報告書の発行も必須です。
 
《3.2年以上の保証》
重要インフラ13項目に関する2年以上の保証付帯、およびアフターサービスの保証書発行が義務付けられています。
 
《4.住宅履歴情報の保管》
平面図・仕上げ表・配管図・配電図・設備位置図等の住宅履歴情報を、リノベーション住宅推進協議会のサーバーに保管することが義務付けられています。
 

R1住宅(適合リノベーションR1住宅)を購入するメリット

R1住宅は、物件を見ただけでは分からない重要なインフラ部分の検査について適合基準が設けられているため、購入の際の「見えないところに不具合があるかもしれない」という不安や、購入後に不具合が起こるリスクが軽減できます。
 
さらに、適合状況報告書の発行が必須、かつ重要インフラ13項目に関して2年以上の保証が義務となっていることから、責任の所在やアフターサービスの窓口が分かりやすいというメリットもあります。万が一不具合が発生した場合であっても、保証期間内であれば対応してもらえるという点もR1住宅のメリットです。
 
その他、住宅履歴情報が保管されているため、不具合が発生した場合の原因特定がしやすい、住宅の点検やメンテナンスがしやすい、住宅のメンテナンスの計画を立てやすい、というメリットもあります。また、住宅履歴情報は住宅の価値を適正に評価するための指標になるため、住宅をスムーズに売却できる可能性があります。
 

おわりに

リノベーションマンションを購入する場合、建物検査のプロでない限りは中古マンションの不具合を見極めることは難しいものです。間取りや室内の雰囲気等、目に見える部分だけで判断することは、購入後にトラブルを引き起こすリスクをはらんでいます。
そのようなリノベーションマンション購入後のトラブルリスクを軽減し、優良なリノベーションマンション購入を助けてくれる基準がR1住宅です。リノベーション済みの中古マンションの購入を検討している方は、R1住宅の表示にぜひ注目してみてください。

お問い合わせは総合ご案内窓口本社インフォメーションデスク

売買専用ダイヤル:0120-988-264 受付時間 10:00AM~8:00PM

メールでお問い合わせ

売却をご検討の方へ

ご所有不動産を無料で査定いたします。お気軽にご利用ください。

無料査定をする

買い替え時の不安をしっかりサポートいたします!

買い替えサービスのご紹介

設備機器の修理、解約など

  • 各種連絡先(設備機器の修理・解約)
  • 解約・更新の手続きについて

関連サイトのご案内

  • 沖縄に暮らそう 沖縄の中古・賃貸物件情報
-->

取引時確認に関するお客様へのお願い
(PDFファイル:107k)