デザイン

design

そのディテールに、そしてトータルな表情に、
風格とゆとり、そして住まわれる方へのやさしさを纏うフォルム。
生まれながらに備えてきた邸宅の資質にさらなる洗練を加え、
揺るぎない上質を漂わせる永住の邸が誕生します。

design

一歩一歩、住まわれる方を私邸領域へとエスコートするエントランスアプローチ。
車椅子やカートなどのご利用にも配慮して、傾斜の緩いスロープも備えています。

design

メインエントランスとサブエントランス、建物の南北に向かって描かれた動線の中心に、
くつろぎの表情を宿すエントランスホールを配置。
ダウンライトや間接照明の折り上げ天井など、風格の表情を描きます。

※掲載写真は、2016年4月に撮影したものです。

PAGETOP