ご売却の流れ

段階に応じたサポートをお約束。

全体の流れ

情報収集・査定などの売却活動から資金計画、契約、引越し、さらに税金や相続に関するご相談まで、お客さまのご要望に合わせて、売却にともなうあらゆる活動・手続きをサポートします。

売却のご相談・不動産物件の査定

まずはお近くの大京穴吹不動産にご相談ください。
不動産市場の動向や売り出しのタイミングなど経験豊富なスタッフが、お客さまにとって最適なアドバイスをさせていただきます。

お電話でのご相談

本社インフォメーションデスク

0120-988-264(本社インフォメーションデスク)

受付時間 10:00AM~7:00PM 年中無休(年末年始除く)

お問い合わせ

売却時にかかる諸費用

「売買価格-諸費用=手取り金額」となります。諸費用には、

  • 仲介手数料

  • 登記費用

  • その他(印紙代など)

  • 必要に応じてかかる費用(税金・引っ越し・クリーニング費用など)

などがあります。

ご売却希望物件をさまざまな角度から調査し査定します。
当社の地域担当スタッフが周辺事例調査などにより、適正な価格査定をいたします。

※ご自宅のローン残額を改めて確認しておきましょう。

査定に関わってくる要素

「査定価格には大きく分けて、

  • 市場の価格データ

  • 物件の立地条件と建物・住戸の条件

が関わっており、これらをもとに不動産の売却価格をお見積もりいたします。

媒介契約の締結・売却活動

媒介契約

正式に売却活動を依頼していただくために、売主さまと大京穴吹不動産の間で媒介契約を締結いたします。
媒介契約の種類によって、売却活動の内容が異なる場合があります。

<媒介契約の種類>

専属専任媒介契約

依頼主の主な義務
  • 他の会社に重ねて依頼しない。

  • 依頼者自らが発見した相手と成約してはならない。

  • 他の会社の媒介によって成約した場合や依頼者自らの発見した相手と成約した場合は違約金を払う。

仲介会社の主な義務
  • 指定流通機構への物件登録義務を負い、売買契約成立に向けて努力する。

  • 1週間に1回以上業務処理状況を文書で依頼者に報告する。

専任媒介契約

依頼主の主な義務
  • 他の会社に重ねて依頼しない。

  • 他の会社の媒介によって成約した場合は違約金を、依頼者自ら発見した相手と成約した場合は会社が広告や営業などに要した費用を払う。

仲介会社の主な義務
  • 指定流通機構への物件登録義務を負い、売買契約成立に向けて努力する。

  • 2週間に1回以上業務処理状況を文書で依頼者に報告する。

一般媒介契約(明示型の場合 ※)

依頼主の主な義務
  • 他の会社に媒介を依頼できるが、その名前を明示する。

  • 他に依頼した会社の媒介によって成約した場合、依頼した会社に通知する。

  • 上記の通知を怠った場合、または明示していない会社の媒介によって契約した場合には、媒介した会社に対して広告や営業などに要した費用を支払う。

仲介会社の主な義務
  • 特に義務なし。

※他に依頼した会社名を明らかにする「明示型」と、明らかにしない「非明示型」の2種類ある。

売却成功のアドバイス

  • 見学当日は晴れている日でも室内の照明は全てつけておきましょう。

  • 見学当日の立ち合いは、見学者が落ち着いて見れるよう少人数で対応しましょう。

  • 後々のトラブルを避けるため、購入希望者と直接交渉などは控えましょう。

※その他、細かなポイントまで専門のスタッフがアドバイスいたします。お気軽にご相談ください。

売却活動

購入希望者探し
日本国内及び海外に広がる大京穴吹不動産グループのネットワークを通じて、お客さまのご売却物件を買主さまに積極的におすすめいたします。
また、インターネットや住宅情報誌、新聞折込みチラシなどを利用して、積極的な売却活動を展開します。

売却活動状況について経過報告をいたします。

  • どのような広告媒体で営業活動を行っているか

  • 問い合わせの件数やその反応

  • 近隣の売り出し物件の販売状況

など、それらをもとに今後の販売戦略をご提案いたします。

※報告は媒介契約の種類によって異なります。

不動産売買契約の締結

不動産売買契約の締結

購入希望者と契約条件を調整し、合意のもとで売買契約を結びます。
売買契約が締結されると、契約書に記載された条文に基づいて、売主さま、買主さま双方の権利や義務を執行することになります。

「不動産売買契約」とは

売却する不動産の現状を説明する「物件状況等報告書」と「付帯設備表」を作成します。
物件に付帯する設備の故障の有無、残していくものと持っていくものを明確にするためのものです。後々のトラブルを防ぐためにも、きちんと確認したうえで記入しましょう。

引き渡し準備・決済・引き渡し

引き渡しの準備

ご契約後に生じるさまざまな手続きについて、営業担当者が分かりやすくご説明いたします。
ここでは主に

  • 抵当権の抹消登記手続き

  • 不動産の引き渡しの準備

があります。大京穴吹不動産のスタッフが、スムーズなお手続きのためのお手伝いをいたします。

残代金受領・引き渡し

買主さまより売買代金を受け取り、所有権の移転登記などを申請します。
諸費用の支払い、鍵の引き渡しなどを終えるとお取り引きが完了します。

残代金の受領時に用意するもの(売主さま)

  • 権利証(登記済証)または登記識別情報

  • 実印

  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)

  • 管理規約、パンフレット(マンションの場合)

  • 仲介手数料の残額(消費税および地方消費税含む)

  • 登記費用(抵当権抹消登記等がある場合)

  • 売却不動産の鍵全て

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート等)

※場合によってはこの他に住民票等も必要なケースがあります。担当者からお知らせいたします。

売却無料相談
売却に関するお悩みにお答えします!お問い合わせは総合ご案内窓口の本社インフォメーションデスクまで。
売却・買い替え・相続など、不動産に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

本社インフォメーションデスク

0120-988-264(本社インフォメーションデスク)

受付時間 10:00AM~7:00PM 年中無休(年末年始除く)

無料売却査定

本社インフォメーションデスク

0120-988-264

受付時間 10:00AM〜7:00PM
年中無休(年末年始除く)

キャンペーン・サービス

リノベーション物件

関連サイト