お客さまに対して

公正取引ポリシー

制定 2021年4月1日

1.方針

株式会社大京穴吹不動産(以下、「当社」という。)は、役職員のコンプライアンスを意識した行動の実践を経営上の最重要課題の一つに位置付け、適切なコンプライアンス体制を構築し、高い倫理観をもってコンプライアンスを実践する企業文化の醸成に努め、誠実かつ公正で透明性の高い企業活動を遂行します。

お取引において、当社の役職員が以下のような対応をお客さまへお願いすることはございません。

・会社発行の正式な預かり証・領収証を交付せずに、お客さまから現金をお預かりする。

・お客さまから現金をお預かりして、お客さまに代わって振込手続きを行う。

・お客さまから通帳と印鑑をお預かりするなど、振込手続きを代行する。

・役職員の個人口座など、会社以外の口座を振込先として指定する。

2.ヘルプライン

当社では、連絡窓口として「お取引先ヘルプライン」を設置しております。法令および社会通念上の倫理や常識の観点から疑問もしくは問題と思われる役職員の行為をお客さまがお見受けされた場合には、当該事実について可能な限り具体的に以下のヘルプラインまでご連絡いただきますようお願いいたします。


【受付の窓口】
下記のご相談・ご連絡フォームにて受け付けいたします。

お取引先ヘルプライン https://www.daikyo.co.jp/helpline.html

なお、当該ご相談・ご連絡により、お客さまが当社との取引において、不利益を被ることは、一切ございません。

お取引先に対して

公正取引ポリシー

制定 2021年4月1日

1.方針

株式会社大京穴吹不動産(以下、「当社」という。)は、役職員のコンプライアンスを意識した行動の実践を経営上の最重要課題の一つに位置付けています。適切なコンプライアンス体制を構築し、高い倫理観をもってコンプライアンスを実践する企業文化の醸成に努め、誠実かつ公正で透明性の高い企業活動を遂行します。

・役職員は、常にすべての法令、規則および当社の社内規則を遵守します。

・役職員は、お取引先に対して常に謙虚に、敬意をもって接するとともに、お取引先の期待に応えるように行動します。

・役職員は、お取引先との取引関係に不適切な影響を及ぼす、または、及ぼすおそれのある金品やサービス、接待等の提供や授受をしないよう行動します。

・役職員は、お取引先に対して利益供与等の依頼をすることがないよう行動します。

・役職員は、「反社会的勢力」を構成する団体や個人と、いかなる関係を持つことも、いかなる取引も行いません。

2.ヘルプライン

当社は、連絡窓口として「お取引先ヘルプライン」を設置しております。法令および社会通念上の倫理や常識の観点から、疑問もしくは問題と思われる役職員の行為をお取引先の皆さまがお見受けされた場合には、当該事実について可能な限り具体的に以下のヘルプラインまでご連絡いただきますよう、お願いいたします。


【受付の窓口】
下記のご相談・ご連絡フォームにて受け付けいたします。

お取引先ヘルプライン https://www.daikyo.co.jp/helpline.html

なお、当該ご相談・ご連絡により、お取引先の皆さまが当社との取引において、不利益を被ることは、一切ございません。